【驚愕】スピッツ草野マサムネが、"あのジャニーズグループ"を語った!ジャニーズファンから驚きと喜びの声

投稿日:2021/06/14 16:12 更新日:

スピッツのボーカルである草野マサムネさんがパーソナリティーを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。6月13日の放送では、リクエストにより、草野さんがジャニーズグループの楽曲について触れる場面があり、ネット上で話題になりました。

■草野マサムネ、話題になったあの真相を語る「あれは単純に…」

今回、番組では【ロックサウンドなアイドル曲で漫遊記(パート1)】と題し、リクエストを元にアイドル系アーティストのロックテイスト溢れるナンバーが紹介されていきました。

1曲目に流したのはBABYMETALの『ド・キ・ド・キ☆モーニング』。草野さんは「BABYMETALの存在、最初に知った時は『どうせアイドルがなんちゃってな感じでやってんだろ』ぐらいな予想をしてたんですけども、1度聴いたらまんまとハマってしまいまして、この『ド・キ・ド・キ☆モーニング』"ドキモ"は結構ヘビロテで聴いてた時期があります」と告白しつつ紹介します。

また「『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でね、ご一緒させていただいたのは、もう5年ぐらい前かな。BABYMETALのメンバーと距離をとって座ってたことが、俺が…話題になってましたけども」とBABYMETALと共演した時のことを振り返り「あれは単純にスカートを踏まないようにしてただけなんですけどね」と真相を明かしました。

この話にネット上では「Mステご一緒した時、スカート踏まないようにしたんですって…その心遣い、キュンです」「ベミメタのスカートを踏まないように気遣うマサムネ、優しい」といった反応が。草野さんの紳士的な配慮にファンは心掴まれたようです。

■【驚愕】スピッツ草野マサムネが、"あのジャニーズグループ"を語った!ジャニーズファンから驚きと喜びの声

番組中盤にはSixTONESの「Rolin’」を流します。

SixTONESをテレビでよく見るという草野さんは「俺の中ではSixTONESというと、メンバーの1人、ジェシーくんがプロ野球ホークスの柳田(悠岐)選手、"ギータ"に似てるってのが印象に強いですね」「これホークスファンの間では、かなりねぇ話題に上るんですけど」と、プロ野球球団『福岡ソフトバンクホークス』の熱狂的なファンらしいコメントをします。

また「あとね、森本慎太郎くんは『(ザ!)鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)とか見てて凄い良いキャラしてるなぁと彼にも注目しています」と個人的目線で語ると「曲の方は、凄くモダンなロックサウンドという感じかなぁ、かなりハードです」と曲に対する解説も加えました。

リスナーからのリクエストに応える形で流れたSixTONESの「Rolin’」でしたが、ネット上では「SixTONESが流れるとは!」「ついにマサムネがジャニーズ若手を流す時代がきた」と大盛り上がり。

さらに「スピッツの草野さんがSixTONESのお話を SixTONESの音楽に出会ってくださったの嬉しすぎる!!!」とSixTONESファンからも喜びの声があがっていました。

普段、洋楽など海外の楽曲が紹介されることの多いこの番組。草野さんが日本のアイドルやそのアイドルとのエピソードを語った今回の放送は、なかなか貴重だったのではないでしょうか。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210613210000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.