スピッツ草野マサムネ、ふなっしーの楽曲を大絶賛「持ち味が充分に発揮されてる」カオスな選曲が話題

更新日:

スピッツのボーカルである草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。7月5日の放送では【クセになる面白ソングで漫遊記パート3】をテーマに、さまざまな濃いナンバーがオンエアされました。

■草野マサムネ、ふなっしーの楽曲を大絶賛「持ち味が充分に発揮されてる」

今回は【クセになる面白ソングで漫遊記パート3】と題し、草野さん目線の面白ソングが紹介されていきました。

筋肉少女帯の『日本印度化計画』は、曲の説明をした後、最後に「この曲はプロモーションビデオも最高なので、是非YouTubeでご覧になってください」と紹介。

JAGUARさんの『ファイト!ファイト!ちば』の紹介では、草野さんの中での千葉県出身の有名人は、ふなっしーとマツコ・デラックスさんと、このJAGUARさんが三大巨頭だと思っていることを明かします。

また、この曲は、カラオケで何度が歌ったことがあるそうで、福岡出身の草野さんですが、千葉県を離れて故郷の千葉を想いながら歌う千葉県出身者になりきって歌うと泣けてくると語っていました。

ふなっしーの『Ghoul City』は「サウンド的にはメタルな感じなんですけど、歌詞はとっても真面目で熱いというふなっしーの持ち味が十分に発揮されてる曲だと思います」と解説し「ふなっしーにあまり詳しくない人が聴いたら、なんじゃこりゃという曲かもしれませんけど」と言って曲を流しました。

■今回の放送は「カオス」な選曲と話題に

ちょっぴり前の曲なのだけれど、今こそラジオで聴いてみたい、そんな名曲を埋もれさせないために掘り起こしていくという、ちょっぴりタイムマシーンのコーナーでは、FLATBACKERの『Hard Blow』を紹介。

草野さんは「この曲のサビの"いい加減にしなさいよ~♪今に痛い目に合うわよ~♪"というところがね、めっちゃ印象的なんで、今でもスピッツ内で楽屋とかで誰かしら歌ってたりします」とエピソードも添えて曲を流しました。

番組を聴いたリスナーはネット上で「げっそりぐったりしてる人にすすめたいくらい選曲が秀逸な今夜の草野マサムネロック大陸漫遊記、筋肉少女帯とジャガーさんとふなっしーが同時にかかる唯一のラジオなのでは…」「今日のロック大陸はなかなかカオスでした」「ふなっしーの曲をこんな真面目に音楽的側面から解説してるラジオ初めて聴いた」などとコメント。

なんとも幅広が広い草野さんの選曲に驚いた方が多かったようです。

またJAGUARさんの『ファイト!ファイト!ちば』を草野さんがカラオケで歌っているというのに驚いたという方も多くいました。

JAGUARさんにふなっしーと千葉県出身の方の曲が2曲も紹介されたことで、千葉県に馴染みのあるリスナーには特に嬉しい放送だったのではないでしょうか。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200705210000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.