スピッツ草野マサムネがあの国民的バンドの曲を放送し「天変地異が起きた」と話題!「影響は凄くデカいと思います」

投稿日:2021/02/08 11:08 更新日:

スピッツのボーカルである草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。2月7日の放送では、紹介する楽曲にまつわる少年時代の草野さんのエピソードが幾つか語られる場面が。また、サザンオールスターズの曲が紹介されると、ネット上では驚きの声があがりました。

■草野マサムネ、音楽にハマったきっかけを語る「小学生の頃に…」

今回は【日本のロック御三家辺りで漫遊記】と題し、草野さんが少年の頃、洋楽のロックを聴く前に聴いていたという、日本のロック御三家といわれるCharさん、原田真二さん、世良公則&ツイストをはじめとしたロック歌手による楽曲が紹介されていきました。

世良公則&ツイストの『銃爪』の紹介では「この曲、小学生の5年生の頃に、放課後の掃除の時間に箒をマイクに見立てて…モップの柄かな?世良さんの真似してましたね」と回顧。

また、原田真二さんの『てぃーんず ぶるーす』の紹介の際には「そもそも私が音楽にハマったというのが、小学生の頃によくあの熱を出して学校を休んでまして、うちでずっと横になってなきゃいけない時に、ラジオばっか聴いてたんですよ。テレビ観ると怒られちゃうんでね」と音楽にハマったきっかけを明かし「そんな中で原田真二さんの歌は当時、本当にハマっちゃって…その頃ラジカセも持ってないから、ラジオの前でひたすら原田真二さんの曲がかかるのを待ってたっていうね」と告白。

そして、スピッツはこの曲を夏のイベントでカバーしたことがあったことも明かし「お客さんの反応が薄くてね…でも袖で聴いてくれてたYO-KINGがめちゃめちゃ絶賛してくれて、それで報われたという思い出があります」とエピソードも語りました。

■草野マサムネがあの国民的バンドの曲を放送「影響は凄くデカいと思います」

Charさんを紹介する際には、Charさんの影響でロン毛やエレキギターはカッコイイものと刷り込みされたと話した草野さん。

「実は中学生の頃に、いつかロン毛にしようと思って、自分の写真にね、油性ペンでロン毛にこう書き込んで、自分がロン毛だったらどんな感じだろうと思って、書き込んで試したことあったんですけど、あまりのダサさにその時キッパリと『俺はロン毛向かないんだ』って諦めました。1回もロン毛にしたことは無いんですけれども」と、中学生時代の可愛らしい行動を明かします。

サザンオールスターズの『勝手にシンドバッド』の紹介の際には「歌詞に茅ヶ崎とか江の島とか、九州人には全く馴染みのない地名が出て来て、それも不思議にハートを掴まれましたね」とこの曲に引き込まれたポイントを語り「あと、この桑田さんの早口な歌唱は、その後の日本のロックやポップスに与えた影響は凄くデカいと思いますけどね。超先取り」と日本の音楽史に影響を与えた部分も解説。

そして「リアルタイムでコミカルな印象のバンドだったんですけど、国民的なバンドとして令和の時代までバリバリ現役でいらっしゃる状況は、全然当時は想像していなかったのですが」と語りました。

■サザンの楽曲放送に「天変地異が起きた」と話題!

今回の放送についてネット上では「モップで世良さんの真似したり、自分の写真に油性ペンで髪を書き込んでロン毛にするマサムネさん。かわいい」「よく熱を出し、原田真二の国衙ラジオでかかるのをじっと待つ、草野少年 モップの柄をマイクにして歌う、草野少年 色々と想像できて楽しかった」「草野さんが自分の番組でサザンをかける日が来るなんて。天変地異起きたくらいビックリ」「ロクマンでサザンかかるんだー!なんか意外だなぁ」といったコメントがあがっていました。

少年時代の草野さんのエピソードに、ほっこりした方や、草野さんがサザンオールスターズの曲をかけたことに驚いた方が多かったようです。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210207210000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.