スピッツ・草野マサムネ、生涯バンドマン宣言!「できれば私も一生現役でいきたいなぁ」

更新日:

ラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。1月12日の放送は、ゲストとしてスピッツのメンバーであるドラムの崎山龍男さんが登場し話題になりました。

■スピッツ・草野マサムネ、生涯バンドマン宣言

番組冒頭、放送日の翌日が成人式であることから、成人する人たちに向けて「新成人のみなさんは、おめでとうございます」とお祝いメッセージ送ります。

そんな中、「もうすごく昔の話になりますけど…(スピッツメンバーが)成人を迎えたのは」と振り返り、スピッツはメンバー全員が20歳になる年に結成されたことを語ります。そして「今年の夏で33年になるという、ご長寿バンドなんですけど…」と、スピッツメンバーの年齢を知らない人からすれば、驚きの事実を明かします。

そしてフィギュアスケートのザキトワ選手が引退する、しないで話題になった話に触れ、ザギトワ選手がまだ17歳ということで「17歳で引退するかしないか噂になる世界というのも大変だなぁと思いましたが…」と言うと、本人が現役と言えば、幾つになっても現役でいられるバンドマンと比較。

草野さんは「できれば私も一生現役でいきたいなぁと思っておりますけれども」と生涯バンドマンを目指すことを表明しました。

■草野マサムネ「ミーハーまるだしだね」と鋭い突っ込み

先週の放送から4週にわたり、スピッツのメンバーが週代わりでやって来るということで、"スピッツメンバーで漫遊記・2020初春"と題し、スピッツのメンバーが曲を選曲。

今回のゲストはドラムの﨑山龍男さん。『一番好きなドラマー、ヴィニー・カリウタで漫遊記』をテーマに﨑山さんがチョイスした曲が紹介されていきました。

漫遊後には、﨑山さんがヴィニー・カリウタさんと面会したときの話へ。﨑山さんは「すんごい久しぶりに写真撮っていいですか?」と頼んだそう。そんな話を興奮気味に話す﨑山さんに対し、草野さんは「ミーハーまる出しでね!」とツッコみつつも「わかるなぁ」と同調。今回もメンバー間ならではの、まったりのんびりしたトークが繰り広げられました。

■ロック大陸漫遊記「普通にトレンド入りしている…!?」と話題に

この放送を聴いていたリスナーはネット上で「﨑ちゃんがほんわか話してマサムネさんが優しく補足するこの雰囲気、本当に好き…!」「スピメンゲストの回のトークはかなり癒されます!」とコメント。

また、今回の放送中も番組名である『ロック大陸漫遊記』がトレンド入りを果たすと「ロック大陸漫遊記が普通にトレンド入りしている…!?すごい!」と驚いているリスナーもいました。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200112210000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.