草野マサムネ『 #ロック大陸漫遊記』トレンド入り!仕事始めのツラさから『ロク漫症候群』の声も…!?

更新日:

ラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。1月5日の放送は、ゲストとしてスピッツのメンバーであるギターの三輪テツヤさんが登場し話題になりました。

■ついにJNN38局!? 草野マサムネのロック大陸漫遊記


番組冒頭、今年からFM福岡がネットに加わったことを報告。JFN38局フルネットプログラムになったこの番組に対し草野さんは「私草野の趣味的な側面が強い番組ではありますが、さらに面白い番組にしていこうと思いますので、本年もお付き合いどうぞよろしくお願いいたします」と挨拶をしました。

これにネット上では「フルネットで始まる2020ロク漫!」「ついに全国制覇おめでとうございます」「やっと!福岡でも!ロック大陸を漫遊できる!」と全国放送になったことを祝福する声や、福岡でも聴けることになったことへの喜びの声があがりました。

■8分越えの曲が流れるラジオはロック大陸漫遊記だけ?

この日の放送から4週にわたり、スピッツのメンバーが週がわりでやって来るということで、"スピッツメンバーで漫遊記・2020初春"と題し、スピッツのメンバーが曲を選曲。

今回のゲストはギターの三輪テツヤさん。『LIVE音源で漫遊記』をテーマに三輪さんがチョイスした曲が紹介されていきました。

三輪さんの選曲が全て『長め』であったことから、紹介し終えたときには『全部で4曲』と、いつもの放送よりも流した曲数が少なめ。この状況に対し、三輪さんは「いやぁ、全部ほんとにね、頭から丸々かけてもらえるのは、このロック大陸だけだよ…きっと」と言うと、草野さんは「いや、そんなことないと思うけど…」と恐縮。

そして、草野さんは「まぁ、でもね、なるべくならね、全部フェードアウトせずにかけたいというのが、この番組の趣旨ですので…」と1曲1曲を大切にしている草野さんらしいコメントを残しました。

■草野マサムネのラジオ『ロック大陸漫遊記』がトレンド入り

すると、ネット上では「8分越えの曲をラジオで流すとは、さすがロク漫」「ほんと4曲だけでOKってロク漫だけだね!」「テッちゃんに"フルでかけてくれるのロク漫だけ"って言われてちょっと照れてるマサムネさんに萌えたwww」といった反応が。

また、「マサムネさんとテッちゃんの緩いトークが最高でした☆」「草野さんと三輪さん、ラジオでも楽屋みたいなトーンで話していて良かった!」とメンバー同士のリラックスしたトークに癒されたファンも多かったようです。

この日の放送の翌日から、仕事初めのリスナーも多かったようで、ネット上では「世間一般的にはサザエさん症候群って言われるけどスピクラ界ではロク漫症候群だな。。。」「やばい、ロク漫終わったら、いよいよ寝なきゃと思うと、嗚呼とうとう9連休も終わりかと実感。つらい…」「ロク漫終わって、ついに明日から仕事か…」といったコメントも多数。

今回はゲストとしてスピッツメンバーが出演したこともあり、注目度が高かったようで、番組名の『#ロック大陸漫遊記』がTwitterのトレンド入りを果たしました。

今年も『ロック大陸漫遊記』から目が離せませんね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200105210000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.