草野マサムネが今年注目したアーティストは『Official髭男dism』『T字路s』そして…?

更新日:

ラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。12月22日の放送では、草野さんの今年気になった曲や、サインに対する想いを語り話題になりました。

草野マサムネは1枚20秒かけてサインを書いている!?

番組冒頭、スピッツのツアーが始まったことから、ツアーやリリースなどイベントが相次ぐと何かとサインを書く機会が増えるという話へ。人によっては、一瞬で書き終えてしまうサインもありますが、草野さんの場合は頑張って早く書いても20秒くらい掛かってしまうと言います。

これには理由があるそうで、アニメ『あしたのジョー』で相手ボクサーからサインを貰った主人公の矢吹ジョーが、そのサインに対し「ミミズが張っているのかと思った」と挑発的な発言をするシーンを観たことから、いつか自分がサインを書く立場になったら、そんな風に思われるようなサインは書きたくないと思ったことがきっかけだそう。

最終的に「サインが欲しいと言われるうちが花なので、頑張ってこれからも書かせていただこうと思っております」と草野さんらしい謙虚な姿勢をみせました。

草野マサムネがあの人の涙にもらい泣き!?

今回は『2019年、気になった曲で漫遊記』と題し、今年、草野さんが個人的に気になった曲と、昨年末に紹介仕切れなかった、草野さんのお気に入りの曲を紹介していきます。

SACHIKO by MAISON "SEEK"の『WLC(We Love Comic)』の紹介では、この曲が使われているコミックシーモアのCMの話へ。

草野さんは、そのCMを観た時、漫画を読みながら人目もはばからず号泣してしまう加藤ローサさんの役どころに「あぁ、わかるわぁ…」と共感しもらい泣きしそうになったのだそう。

ちなみに草野さんが今年ハマった漫画は『彼方のアストラ』という作品で「展開がエーっというところがありましたね」と紹介していました。

草野マサムネが今年注目したアーティストは…?

番組終盤、草野さんが今年注目したアーティストとして、「Official髭男dism」「T字路s」「Mega Shinnosuke」や、「COLLECTORS」の古市コータローさんのソロが良かったと名前をあげていきました。

そして最後の最後、メッセージ募集を呼び掛ける際「あ、あとメンバーに来てもらったりしようと思っているので、今後…なのでメンバーへのメッセージも募集しています」と告知。

この突然の嬉しい告知にネット上では「メンバーゲストの放送回が楽しみすぎる!」とファンからは歓喜の声があがっていました。

また、番組冒頭のサインの話を聴いていたリスナーはネット上で「サイン…大事にします!」「貰ったサイン、マサムネさんが20秒もかけて書いてくれていたと知って泣きそうです」「そんな有難いサインをライブの時には必ずいただきたい!」と反応。

相当数あるであろうサインを、1枚1枚丁寧に書いている草野さんの姿を想像すると感動してしまいますね。今まで以上に貰ったサインを大事にしようと心に決めた人も沢山いるのではないでしょうか。

更に、この日の放送の前日は草野さんの52歳の誕生日だったこともあり、番組スタッフでお祝いをしてもらったとSNS上で報告していました。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20191222210000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.