指原莉乃に「僕が上から言ってたのに」MステSP"スノスト"初出演にファン歓喜

更新日:

3月29日の「ミュージックステーションSP」に、ジャニーズJr.の人気ユニット「Snow Man」「SixTONES」が合同で出演し、ファンを中心に盛り上がりを見せました。

「Snow Man」と「SixTONES」 スノストとは?

今回出演した「Snow Man」と「SixTONES」、「Snow Man」は今年加入したラウールさん以外全員がジャニーズJr.歴12年以上を誇る超ベテランユニットで、滝沢秀明さんが現役時代に毎年公演していた「滝沢歌舞伎」には毎回出演し、滝沢さんの引退後は、「滝沢歌舞伎ZERO」として引き継ぎ、メインで出演しています。「SixTONES」は、現在ジャニーズJr.の中で最も人気と勢いがあると言われるユニットで、デビューしているタレントと同じ規模の広い会場で単独ライブを行い、さらには宮城での追加公演も決定するという人気ぶり。ファンの間では「今最もデビューに近いグループ」と言われています。

「階段降りた!」「ホントにMステだ!」ファン感動のワケ

オープニングでは、他のアーティストと同じようにMステのスタジオへと続く階段を降りて登場した2組。2組が登場すると、SNSでは「階段降りただけだけどそれだけで泣く!」「スノストがMステの階段降りてる!!感動!」と、興奮の伝わる声が続出。これまで、先輩のバックダンサーとして出演した事のあるメンバーは何人も居ますが、メインの"出演アーティスト"としての出演は初めてになります。オープニングで階段を降りたと言うことは、バックではなく"メインのアーティスト"の証。これにファンは大興奮となったようです。

「僕が上から言ってたのに」指原莉乃とのエピソードも

さらに歌披露の前には、タモリさんとのスタジオトークも。まずはSixTONES・京本大我さんが京本政樹さんの息子だと紹介されると、「京本政樹の息子です!」とアピール。タモリさんから、「似てるねぇ~(お父さんに)よろしく言っといて!」と言われていました。さらにSnow Man・渡辺翔太さんは、この日AKB48として出演していた指原莉乃さんと高校の同級生にあたり、タモリさんから指原さんに、「指原、同級生居るんだって?」と振られると、「Snow Manの渡辺くんが、同級生で同じクラスで。クラスの中心で目立つ存在でした。」と明かし、渡辺さんは、「指原さん当時まだ(AKBの)研究生で、逆に、僕が上から"お互い頑張ろうな!"とか言ってたのに、(高校)卒業したら指原さんめちゃめちゃ売れてて…」と語り、意外なエピソードが語られました。

コナン好きSixTONES・京本大我に「良かったね」の声

さらに、お互い初共演と言う事で、指原さんも「こうやって(Mステでアイドルとして)出会えると思わなかったです!」と、お互いの成長を喜んでいるようでした。さらに、そのすぐ後には、この日のゲストの倉木麻衣さんのトークもあり、倉木さんの隣は、「名探偵コナン」が大好きなSixTONES・京本大我さんが。「コナン」の主題歌を多く担当する倉木麻衣さんの横でトークに参加する京本さんに、ファンからは「良かったね!」という声が上がっていました。

そして歌の方は、まず2グループ合同で、公開中の映画「少年たち」の劇中歌「Fire Storm」を披露。セットのなかに作られた階段も使ったクールなパフォーマンスでした。続いて、Snow Manの「ひらりと桜」では、前奏で複数のメンバーが一気にアクロバット技をいくつも繰り出す華やかなステージに。その後正面から堂々登場した、最年少で唯一の10代メンバー・ラウールさんが見事にソロパートを歌い上げました。

最後は、ミュージックビデオがファンにも人気のSixTONES「JAPONICA STYLE」を披露。SixTONESらしいかっこよさ満載のステージになりました。今回、人数も多いながら、1人1回は単独でカメラに映り名前のテロップを出して紹介して貰える瞬間もあり、2グループの魅力がぎゅっと詰まったパフォーマンスになったのではないでしょうか。

「ファンが増えるといいな!」「爪痕残せた」手応え充分の出演に

今回の放送を受けて、ファンからは「かっこよかった!」「スノストお疲れ様!」「Mステで爪痕残せたね!」「やっとスノストが世間に見つかる(知られる)」と、その出演を喜び労う声で溢れ、「Mステきっかけでファンが増えてくれたらいいな!」と、これからを期待するファンも多かったようです。今後の飛躍に期待したいですね。(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.