SKE48の"画伯"こと北川愛乃、『プレバト!!』才能ランキングに挑戦!製作時間30時間の力作に浜田雅功も驚愕

投稿日:2021/04/16 11:16 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんがMCを務めるバラエティ番組「プレバト!!」(MBS・TBS系)。4月15日放送回にはSKE48・北川愛乃さんが出演。「プレバト!!才能ランキング」に挑む様子が話題となりました。

■SKE48の"画伯"こと北川愛乃、『プレバト!!』才能ランキングに挑戦!

SKE48の"画伯"と呼ばれ、SKE48美術部の部長も務める北川さん。2020年9月24日放送回では「スプレーアートの才能ランキング」に挑戦し、見事才能アリを獲得した実績の持ち主です。

そんな北川さんは今回「色鉛筆の才能ランキング」に挑戦しました。

与えられたお題は「香水」。透明な瓶に入った透明な液体をどう表現するのかがポイントとなる難しい課題で、北川さんも「難しそう」と零します。

北川さんの出演について、ネット上では放送前から「努力の成果を見せてあげよう!」「よこにゃんなら"才能アリ"間違いなし!」「期待しています!楽しみ!」と言った応援コメントが多く投稿されていました。

■製作時間30時間の力作に浜田雅功も驚愕

早速、描き始めるのかと思いきや、北川さんはカッターを取り出し、紙に50個ほどの穴を開けていきます。

北川さんは色作りシートを作っている事を明かし「色鉛筆の色と実際の色を横に並べて色を作っていきます」と説明。これには浜田さんも「何それ!?」と驚いていました。

北川さんは穴から実物を見て、「液体はねずみ色を塗ってから上から青」など、穴の周囲に正確な色を再現していきます。

製作時間は過去に色鉛筆に挑戦した誰よりも長い合計30時間。その出来栄えは実物の香水と比較しても遜色のないもので、スタジオからは「うわぁ」「すげぇ」と歓声が上がりました。

浜田さんからポイントを訊かれ、北川さんは「独学で色鉛筆デッサンを勉強したんですよ、半年くらい」と、この日に備えて努力を重ねてきたことを告白します。

これに「マジやな。すごいやん」と感嘆の声をあげる浜田さん。名人4段の辻元舞さんも「透明な瓶に透明な液体が入ってるってすごく難しいと思うんですけど、ちゃんと表現されている」と絶賛しました。

■「よく描かれていますよ」気になる査定結果は…?

査定を担当するのは日本を代表する色鉛筆画家・三上詩絵先生。公平を期すため、先生には誰が製作した作品であるかは知らされません。

北川さんの作品を見た先生は「よく描かれていますよ。細かい所までよく見て、良いと思います、塗り方」と感想を口にし、"才能アリ"と査定しました。

特に良かった点として「ちゃんと透明感があって、ガラスの瓶なんだなと言うのがわかる」と、"質感"を挙げます。

特に蓋の下の部分について、先生は「すごく細かく色分けがされてる」と褒め、その細かさに、浜田さんも「こんなん無理や」と驚いていました。

この部分に北川さんが使用した色は緑、群青色、茶色、ねずみ色、黒の五色。ガラスの厚さや映り込みを丁寧に再現した事が高く評価されました。

採点では色選び10点、塗り方9点、正しい描写10点、合計29点と高得点を獲得。三上先生のお手本と比較してもほぼ遜色のない出来栄えで、"特待生"への昇格が認められました。

■苦手を克服しての快挙に、ファンも思わず貰い泣き!

この結果に北川さんは感極まり「嬉しい」と涙を流して喜びます。

ネット上でも「色鉛筆に取り組む姿勢にとても感動したよ!出来上がった作品を観て、よこにゃんの努力の凄さがよく分かりました!」「よこにゃん、特待生おめでとう頑張ったもんね!本当に良かった!思わず貰い泣きしてしまいました」「よこにゃんおめでとう!いつも自慢の推しでいてくれてありがとう!」など、日頃から努力を重ねる北川さんを見守ってきたファンからの祝福コメントが殺到。

同じSKE48のメンバーである野島樺乃さんからも「本当にすごいいいいっ、おめでとうにゃん!」と祝福するコメントが投稿されていました。

「ザテレビジョン」(2020年11月9日)のインタビューで「自分で発想して描くのは結構できる」としつつも、デッサン力のなさが課題だと語り「今はデッサン力を付けるために毎日デッサンを描いてます」と明かしていた北川さん。

その努力が大いに報われる「特待生昇格」という快挙に心を動かされたという方も多かったのではないでしょうか。

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.