志尊淳「男の自分でも惚れましたね」と吉川晃司の肉体美を絶賛! #Love music

更新日:

6月28日放送の「Love music」(フジテレビ系)では、俳優の志尊淳さんがゲストで出演。志尊さんが現在放送中のドラマ「探偵・由利麟太郎」(関西テレビ・フジテレビ系)で共演する吉川晃司さんについて語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■吉川晃司が語る志尊淳の印象とは?

今回のゲストは「探偵・由利麟太郎」に三津木俊助(志尊淳)役で出演中の志尊淳さん。そんな志尊さんにドラマで主人公・由利麟太郎を演じる吉川晃司さんからメッセージが届きました。

吉川さんは「淳元気ですか?色々素晴らしいことやってましたね、あなた。実は家族音楽一家なんで、逆に『歌だけは歌わないんですよ』なんて、3月の京都の現場で散々聞かされたんですけどすぐ歌ってましたね。でもこれは素晴らしいことですね。いやー惚れ直しました」とコメント。

志尊さんがミュージシャンの叔父・宮崎歩さんと「きぼうのあしおと」という楽曲を制作したことに触れました。

そして、志尊さんがインスタグラムにおいて「#志尊の自粛部屋」という企画をスタートして、売り上げの一部にあたる1000万円を医療従事者に寄付すると報告したことを話題にあげます。

続けて、吉川さんは撮影現場での志尊さんについて「まあ現場でもしっかりしてますわ。頭の回転も速いし、いい意味で凄く頑固な所があって生きていくにあたってしっかりとした物差しを持っている。美意識・価値観みたいなものを若い人がここまでしっかり持っているのは珍しいんじゃないかな」とコメント。

また、吉川さんは「我々のバディは息も凄くあってたと思うんですよね。ただ、お互いにね多分へそ曲がりな所と頑固な所があるんで揉めると揉めるんだろうなと思いながらね、頼もしい相棒でした」と、ユーモアを交えて現場での2人の息のあった雰囲気を伝えました。

■志尊淳「男の自分でも惚れましたね」と吉川晃司の肉体美を絶賛!

吉川さんからメッセージをもらった志尊さんは「本当に撮影当時は物凄く僕のことも気を遣ってくださっていて、結構パーソナルな話から、役者としてこれからどうしていきたいか相談とかもしていたんですよね。だからそうい所に頑固さがあったりしたのかなとそういう風に思うんですけど、こんなメッセージいただけて嬉しいです」と感謝を伝えます。

続けて、吉川さんの印象を問われた志尊さんは、最初は怖いイメージもあったので、恐る恐る話しかけたとのこと。

しかし「初めまして」の挨拶をすると、吉川さんが「いや初めましてじゃないんだよ、俺はね、君が出てたドラマ凄い見てたからね。淳よろしくみたいな」と優しく話しかけてくれたそうで、志尊さんは「なんて良い人なんだ」と感動したことを明かします。

また、志尊さんは「本当に引っ張ってくれる主役の像というものを凄く見せていただいので」と、撮影現場で他のキャスト・スタッフ全てに気を遣う吉川さんの姿に感銘を受けたとのこと。

そして、撮影現場で吉川さんの裸を見たという話になると、志尊さんは「僕、今まで見た人の中で1番凄いんじゃないかと思うくらい、とてつもない身体をされていて。男の自分でも惚れましたね」と54歳とは思えない吉川さんの肉体美を絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「吉川晃司さんとの話しちゃうきぼうのあしおとの話志尊くんの音楽ルーツ全部全部愛おしい」「吉川晃司さんの志尊淳さんへのメッセージにドラマのキャストがアットホーム感が伝わるな」「そりゃそうよね私も昔ドラマで吉川さんのベッドシーン見て気絶するかと思ったよ!子どもは見ちゃいけないレベルだよあれは」などのコメントが上がっています。

番組では、吉川さんの人柄の素晴らしさが伝わってきましね。また、志尊さんが吉川さんの肉体美を絶賛するシーンは共感した人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.