中居正広が語る『バチクソチルい』瞬間に視聴者涙…なぜ? #新日本男児と中居

更新日:

11月15日放送の「新・日本男児と中居」(日本テレビ系)は、まったり過ごす時間を大切にするという意味の流行語「チルライフ」を楽しむ男性が登場。「チル」という言葉に戸惑う中居正広さんの姿が話題を集めました。

「パリピ」とは別物?「チル男子」が登場

アメリカのスローテンポな音楽ジャンル「チルアウト」から派生した、まったりとするという意味の俗語「チル」。

番組では、チルは「テラスのあるハウス的な生き方」とし、某人気番組のタイトルを真似た紹介のもと、「チルライフ」に人生を捧げる2人の男性が登場します。

チルという言葉に耳馴染みのない中居正広さんは、おもむろに立ち上がってテーブルを蹴り、「お前チルってるんじゃねぇぞコラァ」と、自身のチルのイメージを実演。

中居さんが「全然違う?」と尋ねると、"チル男子"の2人は、「全然違う」と即答。

また、チルと「パリピ」は全く別物で、「イェーイ!」と絶叫するのではなく、「少しノってるぐらいな感じがチル」だそう。

チル男子が「存在がチルい」と感じる有名人は、窪塚洋介さんや所ジョージさんとのことだといいます。

中居が語る『バチクソチルい』瞬間

一通り「チル」の話を聞いた中居さんは、自身を「チルとは真逆の体質」と分析。

チル男子は、例えとして、野球の試合を見終わってお酒を飲んでいる時間は「チルい」と説明。

すると中居さんは、「ライブ最終日が終わった後にセットを壊すんですよ、それを客席に座って片付くまでずっと見ているの」と、自身の経験を語ります。

「セットさんにありがとう、お疲れ様という気持ちで見ている」のだそうで、これがチルなのかとチル男子に訊くと、「バチクソチルい」と太鼓判。

中居さんなりに、チルを理解した様子でした。

「チルの不一致」で破局した発言に中居がツッコミ

2人のチル男子は共通して、チルを追い求めた結果、破局したのだとか。

「チルの不一致」が原因と語るチル男子が、例としてあげたのがキャンプ。男性的には、一からテントを作り、焚き火を起こすような本格的なものをイメージしたそう。

しかし彼女の方は、自然を楽しむだけなら面倒臭いことはやめて、「グランピングで良くない?」と提案。

そこに、「チルの不一致を感じた」と語るチル男子に、中居さんは「チルじゃないよそれ! キャンプへのアプローチが違うだけ! そこは逃さない」と、ごもっとな正論でツッコミを入れていました。

中居が語った『バチクソチルい』瞬間に視聴者涙

放送を見た人からは、ネット上で「チルを求めすぎて彼女にふられちゃったんだ。チルの不一致⁈それはチルの違いじゃないよね。中居くん正解」「ライブセット解体を見つめる中居くんあの場面泣ける。バチクソチルい」などのコメントが上がっています。

ライブ終わりにセットが解体される作業を見ているという中居さんの言葉に、切なくなった方もいるのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/65040817

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.