バカ殿で浜田雅功大暴れ「芸能界で俺のこと殴れるのお前だけだぞ!」豪華共演が話題

更新日:

9日放送のフジテレビ系『志村けんのバカ殿様』にダウンタウンの浜田雅功さんが21年ぶりに出演。わずかな出演時間でしたが、大物芸人同士の共演が大きな話題となりました。

お正月スペシャルは豪華ゲストが華を添える

タレントの志村けんが座長を務め、志村藩のバカ殿様に扮する国民的コント番組としておなじみの同番組は、1988年から30年以上続く長寿番組。今回の放送は正月スペシャルとあり、浜田さんの他にも梅沢富美男さんやハライチ・澤部佑さん、渡辺直美さんら豪華ゲストを迎え、オール新作コントを繰り広げました。

過去の出演には松本人志さんも


浜田さんが前回出演したのは1998年1月放送分。相方の松本人志さんとともにゴルフ対決に参戦。ちなみに、初登場は95年1月放送分。松本さんとともに「ダウンタウン過激に参上」と題した志村さんとのコントに臨みました。当時、お酒が弱かった2人でしたが、バカ殿様が作るテキーラベースの「殿スペシャル」を飲み比べるという過酷な内容に挑みました。

やりたい放題の浜田さんに歓喜の声が


そして、3回目となる今回、番組冒頭に志村さんに代わって白塗りナシのバカ殿姿でサブライズ登場。突然の浜田さんの登場に、共演者も驚きと興奮状態の様子でした。ところが、浜田さんは「悲しいお知らせです。康徳は死にました」と、志村さんの本名を挙げてブラックジョークを披露。さらに「急死です」と続け、「死んだから急いでこの格好してきた」と明かしました。するとこの後、本家の『バカ殿様』である志村さんが登場。すると、浜田さんがいきなり扇子で攻撃。対する志村さんは巨大ハリセンで殴り返し、「芸能界で俺のこと殴れるのお前だけだぞ!」と罵声を浴びせました。浜田はそのハリセンを奪い、志村さんを殴打し続け、さらに絞め技をかけるなどの乱闘騒ぎに発展。さらに去り際に浜田さんは、腰元を連れ去る一幕も見せ、やりたい放題のコントは大爆笑の嵐でした。SNS上では、「歴史的瞬間」「豪華映像」「笑い過ぎてお腹が痛い」などといった歓喜の声が続出しました。

「もっと見たかった」出演時間の短さを嘆く声

しかしながら、浜田さんの出演はオープニングだけだったため、「もう終わり?」「もっと見たかった」「大物出演カットが短い!」と残念がる視聴者の声が目立ちました。おなじみの"変なおじさん"や、バカ殿様からのお年玉をめぐって出演者が白熱したゲームを繰り広げるコーナーも放送され、見どころ満載の内容でした。志村さんは今年で69歳を迎えますが、新しい時代にも末永く続いて欲しい番組ですね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.