「一万円札をばらまくピストルがある」仮想通貨成功者が語るお金と幸せの話が闇深と話題「ねほりんぱほりん」

更新日:

ブタに扮した顔出しNGの訳ありゲストから、モグラの人形に扮した聞き手の山里亮太さんとYOUさんが、話を聞くNHK Eテレの人気番組「ねほりんぱほりん」。1月9日の放送回のテーマは"仮想通貨投資家"。仮想通貨でお金持ちになったゲストが、赤裸々にこれまでの人生を語り「本当の幸せは何か」を考えさせられると話題になっています。

"仮想通貨投資家"が「ねほりんぱほりん」に登場

元バンドマンで現在は"仮想通貨投資家"をしているタイヘイさんが、「ねほりんぱほりん」にゲストで登場。タイヘイさんは「2018年で言ったら4億円以上」と語り、20代で仮想通貨専業のトレーダーとして成功をおさめます。仮想通貨を始めたのは2017年の秋ごろで、タイヘイさんはビットコインで結果を出します。けれども、さらなる一攫千金を狙ったタイヘイさんは、仮想通貨で失敗、資産を全部溶かすことになります。この時は、40階から飛び降りることも考えるなど精神的に追い詰められたとのこと。その後、復活したタイヘイさんは仮想通貨で成功しますが、周りには月1億、2億余裕で稼ぐ人もいるなど、「まともな感覚がやっぱなくなってきてる」とコメント。仮想通貨のトレードが全てになり、彼女ともケンカが続き別れることになったそうです。

"仮想通貨投資家"の衝撃のお金の使い道をカミングアウト

この日の放送では、もう1人"仮想通貨投資家"として、フミコさんが登場。フミコさんは、最高で120億、現在も40億の資産を保有する仮想通貨の成功者。稼いだお金の使い道について聞かれると、「ほとんど飲み代」に使っているとのこと。ただし、そのお金の使い方は、クラブでピストルを使ってお金をばらまくなど、いかにも成金的なド派手なもの。ちなみに、フミコさんは「1万円ずつシュシュシュシュッて出てきて、それは楽しかったですね」とコメントし、笑いを誘うことになります。

現在を「人魚姫」に例える心境とは?

フミコさんは子供の時、お金に苦労したこともあり、お金持ちになることを夢見てその夢を見事に叶えました。けれども、現在の状況について聞かれると、「そんなに幸せじゃないですね」とコメント。昔からの友達は自然に接してくれるそうですが、彼女のお金目当てでやってくる人や、狙われたり、脅しのメールも入るようになったそうです。人間を信頼できなくなったこともあり、「憧れてた人間になれたけど声を失って普通の生活ができない。お金持ちになれたって言えるんですけど代わりに人魚姫の声を失った状態だなって」とフミコさんは現在の心情を吐露。「人魚姫」を例えに、自由がなくなり人間不信に陥った今の自分の状況が幸せじゃないと感じているそうです。

本当に幸せについて考えさせられる

放送を見た人からは、「お金があれば幸せなの?」「考えさせられる回だったよね」などのコメントがあがっていました。あれほど欲しかったお金を手に入れたのに、幸せではないと語る"仮想通貨投資家"の話を聞いて、本当の幸せについて考えさせられた人も多かったようです。また、2人の話を聞くと、大金を手にした時、まともな感覚をなくさないで生活することも大切なことだと感じました。今回の放送のダイジェスト版は視聴可能なので、見逃した人はぜひチェックしてみてくださいね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.