島田紳助の"粋"なエピソードが凄い!「どうや河本、笑うって楽しいか」入院した河本準一にまさかの…

投稿日:2021/07/02 13:47 更新日:

7月1日、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介さんのYouTubeチャンネル「NONSTYLE井上365」では、ゲストに次長課長の河本準一さんが登場。お笑い界のレジェンドたちの知られざるエピソードを語り、話題を集めています。

(画像:時事)

■島田紳助の"粋"なエピソードが凄い!「どうや河本、笑うって楽しいか」入院した河本準一にまさかの…

以前、膵臓の病気で入院した時に、お見舞いに島田紳助さんが来てくれたエピソードを語る河本さん。

朝9時頃、病院のベッドで寝ていたという河本さんは、ベッドの背もたれ部分が徐々に起き上がり始めたことに気付いたそうです。

寝ぼけまなこに「看護師さん普段こんなことせえへんのに、なんで?」と慌てた河本さん。すると、ベッドが完全に起き上がった時点で、目の前に紳助さんの顔があり「おはよう」と言われたのだとか。

それから紳助さんは、3時間も面白トークで河本さんを笑わせてくれたのだそう。そして、ひとしきりしゃべった後「どうや河本、笑うって楽しいか」と質問されたと言います。

河本さんが「めちゃめちゃ笑いました」と答えると、紳助さんは「今度は笑かしてくれよ、お前が」と言ったのだそうです。

井上さんは、その話を聞き「かっこいいー!」と感激していました。

■病床の河本に明石家さんまが渡した見舞い品とは?「そういうこと平気で…」

また、明石家さんまさんがお見舞いに来た時のエピソードも。さんまさんは突然アポなしで病院に現れ、周りの人に騒がれても特に嫌がらず、逆に病院スタッフたちを全員いじるほどのサービスを見せたのだそうです。

そして、河本さんに見舞いの品として酒瓶を渡したさんまさん。膵臓の病気でお酒が飲めない河本さんは驚き、瓶をよく見ると「もう飲めません」と書かれたラベルが貼られており、なんと中身は空だったのだとか。

さんまさんは、前日にわざわざオリジナルのシールを作って空の瓶に貼り、持ってきてくれたのだそう。「そういうこと平気でするんよ」と河本さんは言います。

■ダウンタウン松本が「抜かされている」と認めた相手は誰?

続いて、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんの話題に。以前、松本さんがトーク番組に出た際「(お笑いで)松本さんを抜くような人は出てきてますか?」というような質問をされたのだそう。

松本さんは「もうすでに僕抜かれてますよ」と答えたと言います。それを聞いた河本さんは、松本さんが誰のことを言っているのかとても気になっているのだとか。

コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ松本さんと一緒にご飯に行き、その相手が誰なのか聞きたいという河本さん。

一方、井上さんは「聞きたい50%、聞きたくない50%です」と言います。もし、松本さんを抜かした相手が納得のいく相手だったら良いと思う反面、そうではない相手の名前が出たら「気持ちをどこに持って行ったらいいか分からなくなります」とのこと。

井上さんと河本さんのお笑いトークに、ネット上では「芸人さんコラボ嬉しいです!」「河本さんがお相手だからか、井上さんがとってもゆったりとしてましたね」「トーク聞き入っちゃいました」との声が上がっています。

いろいろな芸能人の話で盛り上がった今回の動画。再び井上さんと河本さんのコラボを期待する視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
NONSTYLE井上365
https://www.youtube.com/watch?v=1MtK3E7i5iA
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.