【秘話】「この作品が終わるまでは卒業しないでね」乃木坂46松村沙友理、英監督に言われ…

投稿日:2021/07/02 14:12 更新日:

国村隼さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FMほか)。7月1日の放送回では、乃木坂46・松村沙友理さんと映画監督の英勉さんが出演。松村さんが卒業を決断したきっかけを明かして、話題となりました。

(画像:時事)

■【秘話】「この作品が終わるまでは卒業しないでね」松村沙友理、英監督に言われ…

2017年に公開された映画『あさひなぐ』のメガホンを取って以来、2019年公開の『映画 賭ケグルイ』、2020年公開の『ぐらんぶる』『映像研には手を出すな!』といった映画や白石麻衣さんと西野七瀬さんによるユニット曲「心のモノローグ」のMVを手掛けるなど乃木坂46との関りも深い英監督。

2021年6月1日には松村さんも出演する『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が公開されています。

「この間知ったんですよ。(松村さんが)卒業するのを」と切り出した英監督。映画の撮影中に「(卒業する事は)もう決まってたんですか?」と質問します。

この質問に対し、松村さんが公表こそまだだったものの、既に卒業すると心には決めていたことを明かすと「言いな」とツッコみ、笑い声を上げました。

そんな英監督に「言えないですよ」と応じる松村さん。英監督の作品に出演する度「この作品が終わるまでは卒業しないでね」と言われることを明かします。

以前はまだ卒業する気がなかったことから「え、しないですよぉ」と答えていたという松村さん。しかし、今回は卒業を決めていた為、「ニコニコしてました」と、肯定も否定もしなかったことを打ち明けました。

そんな対応をされていたことを知った英監督さんは「あ、そうなのね?」と大笑いでした。

■「私は結構、思っちゃうタイプ」松村沙友理が明かす卒業を決断した"きっかけ"

西野七瀬さんの卒業が決まった頃、松村さんが「私は36歳までやります。やれるって言われました」と言っていたことを指摘する英監督。

松村さんは笑い声を上げ、36歳ではなく46歳だと訂正し「46歳まで松村はアイドルできるよ」と、秋元康さんに言われたことを明かします。

「そうそうそう。だから僕、良い人と知り合ったなぁと思って。ずっとやってくれんねんなぁ」と思っていたという英監督。

「今回の『賭ケグルイ』の時はもう決めてたんですね?」と、再度尋ねます。

松村さんは「決めてました」と認め「だから私も正直、(卒業しないでねと)言われた時に『あっ、この(映画が)公開の時は私、居るのか居ないのかどっちなんだろう?』って感じ」だったと告白。

その当時、卒業時期が未定だったことから「もしかしたら、これ公開される時、乃木坂46じゃない可能性もあるなって思っちゃって」とニコニコしていた理由を明かしました。

続いて、英監督は「なんかあったんですか?」と、松村さんが卒業を決断したきっかけについて尋ねます。松村さんは「乃木坂46が始まった時から"卒業"って言うのは考えてた」と明かし、これまでにも何度か、卒業を考えるタイミングがあったと打ち明けました。

松村さんは自身について「私は結構、思っちゃうタイプなんですよ『卒業するぞ!』って。もう『私は卒業する!』って。スタッフさんとかにも『私は卒業するんです!』って言っちゃう」と、分析。その都度、スタッフから引き留められて、卒業を思い止まってきたことを明かしました。

■「生まれつきの"アイドルの天才"」と絶賛され、まさかの「卒業してからも"アイドル"」宣言?

「乃木坂46を卒業するの?アイドルも卒業するんですか?」と訊かれ「うん」と認めつつも「私、たぶん性格が"アイドル"なんじゃないかと思う時がある」と分析する松村さん。

英監督も「そうなんですよ」と共感し、松村さんのことを「生まれつきの"アイドルの天才"」「種族が"アイドル"」だと表現します。

さらに『あさひなぐ』の撮影で初めて松村さんに会ったときに感じた「すげぇな、この人みたいな。ずっと(アイドル)やな、と思って。カメラ回っていようが回ってまいが、この人ずっとこうや」という印象が強烈に残っていることを告白。

普段、映画のキャスト選びに口を挟むことは少ないそうですが『映画 賭ケグルイ』の夢見弖ユメミ 役に関しては「僕、すごい良いの知ってますよ」「これやれまっせ」とプロデューサーに松村さんを推挙したことを明かしました。

英監督の話を聞いて「卒業してからも"アイドル"でも良いかなっていう感じ」だと言い出す松村さん。

「そうなんかいな」と英監督がツッコみを入れ、最後は二人で笑い合っていました。

■絶妙な掛け合いに、松村沙友理起用を望む声が殺到!

二人のやり取りに対し、ネット上には「英監督と松村さんの掛け合い、間がめちゃくちゃ絶妙ですな」「英監督の作品に沙友理ちゃんがまたいつか出る時が来るのを楽しみにしてます」「卒業しても"アイドル"。この言葉にどれほど救われる事か……。英監督の作品にもたくさん出て欲しい!これからも応援し続けます!」など、多くのコメントが投稿されていました。

これまでに多くの女優を輩出してきた乃木坂46。その中でもファンの中で"怪演女優"として高く評価されている松村さんの演技について、「『もう他、誰がやるの?』とは思いますね。それがすごい」と英監督も絶賛していました。

松村さんは7月13日に乃木坂46から卒業します。

そして、同じ日にスタートする新ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)に出演。動画配信サービス「Paravi」では、松村さんが主演を務めるオリジナルストーリーの配信も決定しています。

今回の放送を聴いて、卒業後の松村さんからますます目が離せないと思った方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210702010000

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.