オードリー若林、『キュン』を踊り出し日向坂愛を爆発させるも「どう見てもジャンガジャンガ」

投稿日:2021/06/08 14:45 更新日:

6月7日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)では、オードリー・若林正恭さんが先生役として登壇。若林さんが日向坂46のデビューシングル「キュン」を踊り出す場面があり話題になりました。

(画像:時事)

■渡邉美穂「しくじり先生」初出演に喜び

今回はオードリー・若林正恭さんが満を持して先生として登壇。また、若林さんと別の番組で共演している日向坂46の渡邉美穂さんも生徒役として「しくじり先生」に初出演しました。

渡邉さんは「私この番組大好きでマネージャーさんとかにも『呼んでくださいよ!』ってずっと言い続けてようやく来れました」と番組愛をアピールします。

続けて、最近しくじったことを尋ねると、渡邉さんは間違えて子供用のプリントTシャツを購入した失敗談を披露。この話を聞いた若林さんが「でも、何でも似合うからね!」と渡邉さんを優しくフォローするのでした。

■高山一実が新曲MVでの"しくじり"語る!

すると、同じく生徒役で出演していた乃木坂46の高山一実さんは「優しいんだよな、日向ちゃんに!」と若林さんの態度を指摘します。

一方で、高山さんは、しくじったことについて「みんながしゃがんでいる所で立ってます」と乃木坂46の新曲「ごめんねFingers crossed」のMVの撮影でのエピソードを語りました。

高山さんは、そのことを伝えるも監督は「気付きませんでした」と応え、そのまま撮り直しをすることもなく採用されてしまったと言います。

■オードリー若林、『キュン』を踊り出し日向坂愛を爆発させるも「どう見てもジャンガジャンガ」

そして、今回、若林さんは昨年バスケットボールをしている最中にひざを負傷したことをネタに授業を展開。

そもそもバスケにハマったのは、40代になると一緒に遊ぶ人がいなくなったことがきっかけだと言います。1人で出来る趣味を探す中でNBAのジェームズ・ハーデン選手の大ファンになったそうです。

アメリカ1人旅では生でNBAを観戦した若林さん。当時を振り返り「初めてジェームズ・ハーデン見たんすけどブザービートって言うんですかね。試合終了まで3・2・1の時にフワッと3ポイント打ってパサっと入ってブーって試合が終わったの見た瞬間恋に落ちちゃって」とコメント。

続けて、若林さんは「キュン・キュン・キュン・キュンっていうね。日向坂の曲が流れるぐらい」と興奮のあまり"キュンキュンダンス"を踊ってしまったと言います。

この経験がきっかけで若林さんはバーデン選手のファンになり、自宅近くにあったバスケコートで夜な夜な3ポイントシュートを打って練習をするようになったと明かしました。

今回の放送について、ネット上で「ハーデンに恋して『キュン』を踊り出す若林さん」「若様、キュンキュンダンスやって見たけど、どう見てもジャンガジャンガなの草」「『優しいだよな、日向ちゃんに』ってなんと品のあるワードでツッコミをするんだよ高山さんは」などのコメントが上がっています。

ハーデン選手のファンになった若林さんが日向坂46の「キュン」を歌いながら踊り出すくだりが面白かったですね。

ただ、若林さんが膝を痛めていたため"キュンキュンダンス"ではなく、アンガールズの"ジャンガジャンガ"に見えたという人もいたようです。

【番組情報】
しくじり先生 俺みたいになるな!
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p99

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.