柴咲コウ「この子は神の使いだと私は思ってる」愛猫との運命的な出会い!あまりの溺愛ぶりに「猫の椅子になる」

更新日:

11月18日の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、「猫なしで生きられない女」と題した特集を放送。女優の柴咲コウさんが、二匹の愛猫について語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■柴咲「この子は神の使いだと私は思ってる」愛猫との運命的な出会い!あまりの溺愛ぶりに「猫の椅子になる」

今回は「猫なしでは生きられない女」と題した特集を放送。その中で、VTRゲストとして登場した柴咲さん。

大の愛猫家として知られる柴咲さんは、オッドアイの白猫・のえるちゃんとの出会いについて、「熊本の『かごにゃん』と言うキャットシェルター兼カフェで、私がつけていたマフラーをここ(ソファの上)に置いといたら、その上に乗って3〜4時間離れなくて…。忘れられなくて、後日お迎えに行きました」とコメント。

運命的な出会いを果たしたのえるちゃんについて、柴咲さんは「この子は神の使いだと私は思ってるので、いつも寝る前に感謝し、起きたら『ありがとう』って言って1日が始まる。膝に乗せたらもう、動けないですね。私は椅子になる。猫の椅子になる」と、溺愛っぷりをアピール。

また、もう一匹のロシアンブルー・クレアちゃんについて、柴咲さんは「とにかくプライドが高くて、やっぱりご主人様を独り占めしたいみたいな所があるので。クレアだけなのか、鳴き方が『シャー』の上を行く威嚇の『ポンッ』っていう。『なんか発した?』みたいな鳴き方を、『ポンッ』ってするんですよ」と、愛猫の性格を解説しました。

■柴咲の哲学的な言葉に田中が本音

そんな柴咲さんは、「『猫とは哲学である。固体であり液体である』と言う論文が出てるらしいんですけど、本当かな? 本当に液体かのように柔軟なんですよ。やっぱりこの柔らかさにかなり癒されてる所がありますね」と、猫の魅力を哲学的な言葉を交えて力説します。

このVTR終了後、柴咲さんの深い言葉について話を振られた田中れいなさんは、「それはちょっとわからないです」と本音を吐露。

続けて、「この番組出て誓います。シンバとジャックを絶対にスターにするって思いました」と、自身の愛猫をスター猫にしたいと今後の目標を語ることに。

■柴咲出演の「今くら」に反響

今回の放送にはネット上で、「テレビで柴咲コウの飼ってる猫の名前のえるって聞こえてきてびっくりした」「猫はどの子もみ〜んな天使だから神の使いだよね」「猫とは哲学by柴咲コウちょっとよくわかんないけど…猫に癒されるのは間違いない!」などのコメントが上がっています。

二匹の愛猫について話す時の柴咲さんの表情が穏やかで、本当に可愛がってるのがストレートに伝わってきたようです。

また、柴咲さんの「やっぱりこの柔らかさにかなり癒されてる所がありますね」と猫の魅力を語る場面は、多くの愛猫家が共感できるポイントだったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.