ジャニーズWEST重岡大毅の幼少期演じた子役が"そっくりすぎ"と話題?「節約ロック」

更新日:

KAT-TUN・上田竜也さん主演で絶賛放送中のドラマ「節約ロック」。3月4日放送の第7話では、上田さんと共演するジャニーズWESTの重岡大毅さんの幼少期を演じた子役が重岡さんと"そっくり"と話題を集めています。

「節約ロック」7話あらすじ

節約に目覚めたサラリーマン・松本タカオ(上田竜也)が手作りのお弁当でお昼を食べていると、知人の稲葉コウタ(重岡大毅)が怪我を負い広告の担当を外されたという知らせが届きます。稲葉の怪我が心配になったタカオが電話をかけてみると、彼の様子がどこかおかしいことに気づきます。仕方なく稲葉のところを訪れてみると、彼は六本木のキャバクラで豪遊していることが判明。節約マニアの稲葉がシャンパン片手にキャバ嬢と遊ぶ姿に彼の異変を感じたタカオ。稲葉と話をする中で、1週間前の事故で記憶を失ったと聞かされます。あれだけ節約を大事にしてきた稲葉の変わり果てた姿を心配したタカオは記憶を取り戻させるために奮闘しますが、うまくいかず、途方に暮れますが…。

重岡大毅の幼少期を演じた子役が話題

「節約ロック」の中で、主人公・タカオと同じく節約に励む爽やかイケメンとして登場するのが稲葉。恋愛においても、タカオが寄りを戻したい元カノ・大黒マキコ(藤井美菜)をめぐるライバルの稲葉を劇中では重岡さんが自然体に演じ評判を呼んでいました。そんな稲葉ですが、ドラマ7話では記憶喪失になってしまい、記憶を取り戻すために幼少期に食べた母親との料理を思い出すシーンが登場します。この時、重岡さんの幼少期を演じることになった子役が宮下柚百(みやした ゆずと)くん。宮下くんは、2007年7月9日生まれの現在11歳で、これまで、映画「ママレード・ボーイ」の吉沢亮さん幼少期役、放送中のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第4話にゲスト出演するなど今注目の子役。ドラマの中でも稲葉の幼少期の重要なシーンを演じ、高い演技力で存在感を発揮しました。また、顔立ちが重岡さんに"そっくり"なことにも反響が寄せられました。

重岡くんが演じる役の子供時代は全部宮下くんにしてほしいレベル?

放送を見た人からは、「子役の子ほんま小さい頃の重岡くんそっくりな」「重岡くんが演じる役の子役は今後全部あの子にしてほしいレベルで似てる」「まじで重岡に似すぎだろこの子役くん」などの声があがっていました。実際に重岡さんの子供時代と言われても違和感のないくらい似ていて、よくこの子役を見つけてきたなと感じた人も多いと思います。今回は出番が少なかったのですが、宮下くんのこれからの活動に期待したいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.