桑マンのTwitterがセンス良すぎて「ブレーンがいる」説浮上?新作は「ジョジョ」

更新日:

桑マンこと桑野信義さんのTwitterが話題です。2019年2月8日にツイッターを開設すると、シュールなギャグや自虐ネタなど、とても初心者とは思えない手慣れた投稿が世間をざわめかせることになった桑マンこと桑野信義さん。そんな桑野さんのツイッターには「ブレーンがいる?」という憶測が飛び交うなど盛り上がりを見せています。

衝撃を与えた桑マンのツイッター開設


「志村けんのバカ殿様」の爺役でお馴染みで、ラッツ&スターのメンバー、トランペッターとしても活躍する桑マンこと桑野信義さん。そんな桑野さんが今年の2月8日に「今日からTwitterデビューする事になりました」とツイッターのアカウントを開設したことを発表。最初の投稿ではDCコミックの人気ヒーロー「アクアマン」にかけた「ア・クワマン」という映画風ポスターでツイッターデビューを飾りました。この画像、「アクアマン」の映画公開に合わせるタイミングの良さ、「ネットの海で、暴れろ。」「海底から見たこともない桑野が攻めてくる!」というキャッチコピーの煽り文など、初心者とは思えない手慣れた感じが絶賛されることになりました。他にも、昔からよくいじりのネタにされているという箸の持ち方をふまえて、「箸の持ち方の悪い例画像」や、頭に箸をさし横溝正史の「八つ墓村」をネタにセルフィー画像を投稿するなど、自虐ネタやシュールな画像で多くの人を魅了することになります。

桑マンのツイッター新作は「ジョジョ」のあのキャラ

センスありすぎな投稿でツイッター界隈を盛り上げる桑野さんが3月5日に投稿したのは、「ジョジョの奇妙な冒険」第2部「戦闘潮流」のラスボス・カーズをネタにしたもの。「―クワノは― 2度と地球へは戻れなかった…。」から始まる文面は、「究極生命体」となり宇宙空間へと放出されたカーズの最後を完全に再現。しかも、「考えるのをやめた」の名文句と「第二部 完」の文字も入れるなど凝った作りは流石の出来栄えでここでもセンスを発揮しています。

そんな「ジョジョ」ネタよりもある意味衝撃的だったのが、3月2日の投稿。いきなり「チャージ3回、フリーエントリー、ノーオプションバトル」とまさかの「人造昆虫カブトボーグ V×V」をネタにした投稿した桑野さん。「いいチャージインだ!」というリプライが寄せられるなど、「カブトボーグ」はささる人にはたまらないネタ。けれども、さすがにマニアックすぎるということもあり、「え?クワマンさんチョイスがコアすぎてません?一般ウケを全力でぶんなげてません???」というツッコミも寄せられていたりします。

SNS上では桑マンにはブレーンがいる説が浮上?

数々の秀逸なツイートで人気を集める桑野さん。初心者にしてはセンスが良すぎる投稿に「桑マンのブレーンは息子さんかな?」「桑マンのブレーン、誰なの?笑」「桑マンのツイッター。相当なブレーンの存在が見え隠れするな」という意見がSNS上であがっているほど。実際にツイッターの投稿は桑野さん1人でネタを考えてやっているのか、はたまたブレーンがいるのかは断定はできません。けれども、どちらにしろ、想像の斜め上を行く発想で桑野さんはこれからもツイッター界隈を大いに盛り上げる存在であることは間違いありません。ちなみに、個人的には平成が終わろうとするこの時期に、「カブトボーグ」をチョイスするセンスが最高でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.