山田涼介、ファンタジーに負けない圧巻の演技に「涙腺崩壊」の声 #セミオトコ が話題

更新日:

Hey!Say!JUMPの山田涼介さん主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)。8月30日放送の第6話は、ついにセミオが自身の正体を明かす感動回でした。またエンディングでは、出演者総出でダンスを披露し話題となりました。

山田涼介、ファンタジーに負けない圧巻の演技に「涙腺崩壊した…」の声

大好きな由香(木南晴夏)とずっと一緒にいられる幸せな週末。うつせみ荘の住人たちと初めてのバーベキューを楽しむセミオ(山田涼介)は、身の上を打ち明ける決意をします。

「僕、セミオは、本当にセミなんです」と正体を明かすセミオ。そして、普通ではあり得ない話をしているはずが、誰一人として笑ったり茶化したりすることなく、セミオの話を信じる住人たち。

セミオが、なぜ信じてくれるのか不思議に思っていると、小川(北村有起哉)が「好きだからだよ、お前のことが。みんな」と発言します。

その言葉に感動したセミオは、セミの幼虫として土の中にいた6年間、うつせみ荘の住人たちの声をずっと聞いてきたと打ち明けます。

ファンタジー要素の強い設定が、ドラマのストーリー上でも改めて強調される展開に、多くの視聴者が反応した様子。

ネットでは、「山田くんだからこそ話の内容に説得力が生まれるし、何より演技力がしっかりしてる!」「この演技力の凄さと発想力は、ここ15年間で培ってきた山田くんだからこそできること」「山田くんの表現力に、今回も涙腺崩壊した…」などの声が上がり、山田さんの卓越した演技力が話題となっていました。

死を匂わせるヒロインのセリフに話題沸騰 「早まらないで!」の声も

前回放送された予告動画でもあったように、セミオの命が残りわずかであることを実感した由香は、ある決意をした様子。

それが何であるかは明らかにされませんでしたが、今回の6話で見られた由香のセリフから、悲しい結末を想像した視聴者も多かったようです。

ネットでは「深読みしすぎかもしれないけど、私はおかゆさんが心配で仕方ない…」「おかゆさん、死ぬ気なんだよね…でもそれじゃあ、うつせみ荘の住人たちが可哀想。おかゆさんのこと大好きなのはセミオだけじゃないのに」「おかゆちゃんの『これで思い残すことない』のセリフ聞いて、早まらないで〜!ってなった」などの声が上がっていました。

死を匂わせるような由香のセリフも多々ありましたが、実際にどのような結末を迎えるかは、最終回までのお楽しみとなりそうですね。

キャスト陣がHey!Say!JUMP『ファンファーレ!DE 盆踊り』のオリジナルダンスを初披露

さらに今回の放送で話題を集めたのが、エンディングに流れた『ファンファーレ!DE 盆踊り』です。

通常、このドラマではエンディング曲としてHey! Say! JUMPの『ファンファーレ!』が流れるのですが、今回は同楽曲を盆踊り風にアレンジしたカップリング曲『ファンファーレ!DE 盆踊り』にのせて、出演者たちがオリジナルダンスを披露しました。

これを受けてネットでは、「ファンファーレ!DE 盆踊り、ライブで踊りたい!私でも踊れそう」「盆踊りはできれば大川家も踊ってほしかったな〜」などの声が上がりました。

覚えやすく踊りやすい振り付けとなっているので、今後コンサートなどで披露される日が来るかもしれませんね。

次回はいよいよ最終章に向けて物語が動き出すようなので、いっそう見逃せませんね。

番組は見逃し放送もありますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

https://tver.jp/episode/62091122

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.