山田涼介の影響で"セミ"に優しくなれる人続出? あの女優との2ショットに「画面割れる」の声 #セミオトコ

更新日:

Hey!Say!JUMPの山田涼介さん主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)。第2話では、山田さんと、今田美桜さんとのツーショットシーンが話題を集めました。


画像:時事

「美しくて可愛い=最強」の寝顔に視聴者も釘付け

第2話は、セミオ(山田涼介)と大川由香(木南晴夏)が衝撃的な出会いをした夜のシーンから始まります。

由香が「どうしますかね?(これから)」と訊ねると、セミオは眠たそうに「休みます」と言って、そのまま床の上で眠ってしまいました。

ひとり残された由香は、依然として全く状況が理解できずパニック寸前。しかし、大好きなメイプルシロップを愛おしそうに抱えながら眠る、セミオの寝顔に思わず見とれ、「美しくて可愛い…最強っすね…」とつぶやきます。

これに対しネットでは、「セミオくんが『休みます』と横になってアップになった時、思わず『美しい…』と言葉が漏れたけど、おかゆさん(由香)も同じ事言ってて笑ってしまったw」「『美しくて可愛い』同感しかない」などの声が上がりました。

美男美女のツーショットに、ファン「最高」「画面割れる」と悶絶

翌朝、由香が暮らす"うつせみ荘"の住人たちに、セミオの存在を紹介する流れに。

日頃から地味な生活を送る由香のもとに、突如現れた美青年に対し、住民たちは疑惑の目を向けます。

そんな視線を察した由香が、「私には、こんな男性現れるわけないだろ、みたいな評価の低さを感じるんですけど…」と発言。さらに、「そんなに私とセミオくんのツーショット、違和感ありますか…?」と質問したところから、住人たちが代わる代わるセミオの隣に並び、見た目の相性について精査しはじめます。

「セミなんか嫌いに決まっとるわ!」と、昆虫のセミへの嫌悪感をあらわにする美奈子(今田美桜)がセミオの横に並ぶと、一同揃って「お〜!」と納得の様子。

このシーンについて、ネットでは「無理!画面割れる。今田美桜ちゃんと山田涼介くんは最高」「この2人ほんと画面割れる!美男美女すぎ!!」など、美形と言われる2人のツーショット実現に、歓喜の声が多数上がりました。

「人間くさいけど、どこか温かい」個性溢れるキャストが好評

今までになく幸せな朝のひとときを住人たちと過ごしているうちに、仕事に行くことを忘れそうになる由香。

人生初となるズル休みを決行した由香に、職場の先輩である翔子(佐藤仁美)から電話が入ります。

第1話で、翔子は由香に対し「何のために生きてるの?」と辛辣な言葉をかけています。翔子は、そのことで由香が傷つき、仮病を使ってまで欠勤したのだと思い、「本当にごめんなさい。一度も休んでないのに、下手な芝居してズル休みさせて…」と謝罪の電話をしてきたのでした。

これまで、無遅刻無欠勤であることを誰も知らないと思い込んでいた由香は、そんな翔子の優しさに心打たれ、仕事に行くことを決意。

セミオをはじめ、うつせみ荘の住人たちも、「いってらっしゃい」と温かく送り出します。

こうした心温まるシーンを受け、ネットでは「セミオトコって最近のドラマの中では珍しく、登場人物に悪い人がいなくて良い。みんな人間くさい部分、弱い部分はあるけど、なんだか温かいんだよな」などの声が上がりました。

ドラマの影響で、"セミ"に優しくなれる人続出!?

ネットでは『#セミきゅん』のタグが頻出しているように、毎度、視聴者の心をがっちり掴んで離さない「セミオトコ」。

ドラマの影響もあって、今まで昆虫のセミが苦手だった女性が、セミに対して優しくなれるという現象が起きているようです。

ネット上では、「セミオトコ見てから、セミの鳴き声が気にならなくなった気がする」「駐車場でセミが死んでた…このままだと車にひかれて潰れてしまうので、木の枝で端っこに避けました。土と葉もかぶせてあげた!」などの声が上がっていました。

予告によると、『3日目のセミ』は、ついにセミオが由香への恋心を自覚するとか…?次回の放送も見逃せませんね。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.