原田龍二、"妻からの手紙"で人気コーナー復活!『主人にチャンスを…』に「心が広すぎてビックリ」と話題

更新日:

12月25日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」(フジテレビ系)に原田龍二さんが出演し、人気コーナーの『座敷わらし調査』が復活。その復活に向けて原田さんの妻が番組宛に書いた手紙が話題になりました。


(画像:時事)

原田龍二、"妻からの手紙"で人気コーナー復活!

今回、番組宛にある手紙が届いたと番組が手紙の内容を明かします。

その手紙には、「この度は、主人の軽率な行動から、視聴者の皆様関係者の皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。番組を拝見する中で座敷わらしの仕事にまた参加したい?と聞くと頷いていましたが、僕には資格がないと話しております。そこで、ご批判を受けることを承知で、皆様にお許しを頂けるのなら、今一度主人にチャンスを与えていただけませんでしょうか?」と直筆で丁寧に書かれた文字が筒られていました。

この手紙の差出人が原田さんの妻であることを伝えられると、「えー!奥さん!」と司会の蛍原徹さんが驚きの声を上げます。

今年に入り、原田さんの不倫騒動が勃発、その後大人気コーナーであった座敷わらし調査は消滅事態に。そんな原田さんの妻の想いを受け止めた番組は、7か月ぶりの座敷わらし調査を再会することを決定。

そして、原田さんがVTRに登場すると、スタジオは拍手喝采。ロッチの中岡創一さんは「キター!」と喜びを口にしました。コーナー冒頭で、「原田龍二です。心機一転頑張ります」と意気込みを述べる原田さん。

座敷わらし調査スタート、時間があり習得したホーミーも披露

青森県の座敷わらしがよく出るという噂の旅館へ行き、座敷わらし出没スポットの部屋で一晩過ごすという調査をスタート。夜になると、「座敷わらしさんご無沙汰しています。お邪魔いたします、よろしくお願いします」と原田さんが挨拶。

真っ暗な部屋で一人きりの原田さんが「座敷わらしさん、この家は好きかい?」など積極に話しかけます。すると、カチカチと音がしたり、原田さんが話しかける度に音が聞こえるという不思議な現象が発生。

次に、原田さんが座敷わらしに向かって、新たに習得したというモンゴルの歌唱法「ホーミー」を披露すると提案。そんな原田さんの様子に、ロッチのコカドケンタロウさんが「時間あったからホーミー覚えた」とツッコみます。

原田さんがホーミーをすると、部屋の壁に光が映し出され、その光が動くという現象が起こります。深夜になり、「みんな出ておいで、一緒に遊ぼう!」と原田さんが呟くと、鏡に白い影の様な物が動く様子がカメラに捉えられてしました。

一夜が明け、旅館を後にした原田さんが、「やり続ければ必ず道となるそれがミステリー道です」とお馴染みのセリフを言い、調査を締めくくりました。

「心が広すぎてビックリ」原田龍二の妻に称賛の声

ネット上では、「原田龍二さんの奥さんの心が広すぎてビックリ。奥さん悪くないのに、旦那さんの為に番組宛に謝罪とお願いの手紙書いて素敵な人やなぁ」「原田龍二さんお帰りー器の大きい素敵な奥様。待ってましたよー!やっぱこれは原田龍二さん以外無理でしょー!!」「奥様のお陰でコーナー復活ありがとうございます。どんだけ素敵な奥様なの」など、原田さんの奥様を称賛する声が多く見られました。

今回、原田さんの座敷わらし調査が復活して、驚いた方も多かったのではないでしょうか。今後も、原田さんコーナーが定期的に見られることを期待したいですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.