戸田恵梨香『スカロスはない、前しか見ていない』の言葉が"かっこよすぎ"と話題! #スカーレット

更新日:

3月6日放送の「あさイチ」(NHK総合)にNHK連続テレビ小説「スカーレット」でヒロイン・川原喜美子を演じる戸田恵梨香さんが出演。先日クランクアップをむかえた作品について「スカーレットロスはありませんか?」という問いかけへの戸田さんの言葉が話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■戸田恵梨香『スカロスはない、前しか見ていない』

視聴者からの質問で「クランクアップの情報を聞き、すでにスカロス、喜美子ロスです。
戸田さん自身はいかがですか?」という質問が戸田恵梨香さんの元に届きました。

この質問に対して、戸田さんは「私どうなるんだろうとちょっと想像もできなかったんですけど、全然ロスになっていなくて。まだ撮影をしているクランクアップの1週間くらい前ですかね、もう覚える台詞がなくなって、毎日毎日、ずっと来週の台詞を覚えるという時間がなくなったんですよ。その瞬間に私、前に進んじゃっていて、私、前しか見ていないんだなという自分に気付きました。だから、笑顔でクランクアップを迎えましたね」と、意外にもロスはないと回答。

また、近江友里恵アナウンサーからの「涙とかもなく?」という問いかけにも、戸田さんは「涙、なかったです」と、感傷的な気持ちにはならなかったとのこと。

また、この日はサプライズで「スカーレット」に田中雄太郎(信楽太郎)役で出演しているTKOの木本武宏さんが登場。

クランクアップの瞬間にも立ち会ったという木本さんは戸田さんを驚かすために隠れていたとのことですが、そこが運悪く戸田さんが休憩する部屋で見つかってしまったとのこと。

それでも、木本さんはこの日はサプライズに成功して、しかも、劇中で信楽太郎が歌う曲を生歌で披露して、視聴者からも「ちょっと下手で緩い歌に癒やされました」との意見が番組に寄せられました。

■戸田恵梨香の言葉が"かっこよすぎ"と話題

また、番組では喜美子が穴窯での窯焚きを成功させたドラマの名場面を紹介。この場面について、博多大吉さんは「言われてみれば第1話の最初のシーンぐらいで。火にくべるシーンから始まりましたね、スカーレットは…」と戸田さんに問いかけます。

すると、戸田さんは「第1話はあのシーンしかなかったので、その前後が分からなくてどうして喜美子がああいうふうになったのか分からなかったんですけれど…。脚本が上がっていく中で前後が分かっていくと、やっぱり芝居が変わるなって思ったし、なんかたくさんのものを犠牲にして、陶芸に対して熱を注ぐ喜美子の狂喜じみた熱意というのが私自身もドキドキしました。子どもの頃からお風呂を沸かすところだったり、陶芸に繋がっていくものはありましたが、やっぱ真骨頂だと思いましたね」と、喜美子の陶芸への情熱が自分にものりうつったとコメント。

戸田さんが出演した番組にはネット上で「戸田恵梨香ちゃん自分は前しか向いていないと気付いたってかっこええなぁ」「スカロスにならず前を向いてる、自分は前しか見ていないんだと気づいたとおっしゃった戸田恵梨香さん、かっこよすぎかよ」「クランクアップは泣かなかった前しか見てないやっぱすごい女優だわ」などの声が上がっています。

クランクアップにも涙はなく「前しか見ていない」と言い切る戸田さんの言葉がかっこよかったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.