佐藤健、10年演じた『るろうに剣心』への熱い想いを告白!「我々にとって特別な」 「過去の自分のキャリアを…」

投稿日:2021/04/19 13:11 更新日:

4月19日の「バゲット」(日本テレビ系)では、映画「るろうに剣心 最終章 The Final」に出演する佐藤健さんと武井咲さんのインタビューの模様を放送。佐藤さんが10年間演じてきた緋村剣心への思いを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■佐藤健が緋村剣心役を語る「過去の自分のキャリアを…」

番組MCの平松修造アナウンサーが今回取材したのは、今月23日から公開が始まる映画「るろうに剣心 最終章 The Final」で主人公・緋村剣心を演じる佐藤健さんとヒロイン・神谷薫役の武井咲さん。

平松アナが「佐藤健さんは緋村剣心という役をおよそ10年にわたって演じてこられていますけれども、この緋村剣心という役、佐藤さんにとってはどんな役でしょうか?」と質問します。

すると、佐藤さんは「やはり過去の自分のキャリアを思い返してもここまで魅力的なキャラクターはいないなと思います」とコメント。

続けて、佐藤さんは「怒ることが仮にあったとして、その理由は決して、自分のためじゃなくて、誰かのためだったり、誰かのために危険な目にあったとしても、人を救うために動けたり。僕にとっての理想のヒーロー像であって、生き方のお手本のような人なので」と剣心の魅力を力説します。

また、佐藤さんは「こんなに魅力的なキャラクターを役とはいえ自分が生きさせてもらったというのは非常にありがたいことだと思っております」と10年間剣心を演じられたことへの感謝を伝えました。

■武井咲が佐藤健との運命的な出来事を明かす

一方で、薫役の武井さんが「どこかの道でばったり会って」と違う話を切り出すと、佐藤さんは「誰と?」と尋ねます。これに対して、武井さんが「健さん」と答えますが、佐藤さんは「俺と道で?嘘ついてる」と驚きの表情を浮かべました。

それでも、武井さんは「『またるろ剣やろうな』って言われたんですよ」と声をかけられたと主張します。運命的な出来事にも関わらず、佐藤さんは「嘘ついてるな!道でばったり会った事なんかある?」と思い出せないようです。

さらに、武井さんが「ある。あのね、どこかのスタジオを私が出て車に乗ろうしたら」と話すと、佐藤さんは「赤坂のね…。今、思い出しました」とこのタイミングで思い出したことを正直に告白。

続けて、武井さんは「友人と3人ぐらいと歩いてきたらその中の1人で健さんがいらっしゃって『るろ剣やろうな!』って言われて」とコメント。

これに対して、佐藤さんがユーモアを交えて「それが嘘か!その部分が嘘か!」とツッコミを入れると武井さんは苦笑します。それでも、武井さんは「何にも嘘ついてません。薫として見てるんだなっていう」と、笑顔を浮かべました。

■佐藤健、10年演じた『るろうに剣心』への熱い想いを告白!「我々にとって特別な」

また、「るろうに剣心」シリーズへの思いを尋ねると、佐藤さんは「とにかく我々全員にとって特別なシリーズなんですよね。『るろうに剣心』というシリーズが。何となく原作が残ってるから続編をやるってことじゃなくて。今まで以上のものを作る自信があったからやるぞと。それぐらい我々にとって特別な思いが詰まった作品になってますので」とコメント。

続けて、佐藤さんは「でも、特別な思いっていうのは10年間きっと応援してくださった皆様も同じだったりするのかなとかも思うので。これで最後になってしまいますけど、そういった寂しさみたいなものまでも皆様と共有しながらこの最後の『るろうに剣心』公開まで…。公開してからの時間を過ごしていけたらいいなと思っております」とファンに向けてのメッセージをおくりました。

今回の放送について、ネット上では「健さんと武井咲さんの関係性が垣間見えるようなインタビューでした!るろ剣への想い聞けてよかった」「『剣心は生き方のお手本のような人』コメントも素敵すぎる」「インタビュー良きでした。健さん安定に覚えてないw覚えてなかった事を編集上なかった事にしようとして咲ちゃんにガッツリと突っ込まれる健さん、やっぱり10年間バディ組んでたからナイスコンビ(そこか?)」などのコメントが上がっています。

佐藤さんの剣心への思いが聞けてグッときたファンもいたのではないでしょうか。

また、赤坂での出来事を最初は覚えていなかった佐藤さんに武井さんがツッコミを入れる和気藹々とした雰囲気を見て胸がときめいた人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.