ついに現役アイドルの入浴シーン?現代版"男はつらいよ"と話題の遠藤憲一「さすらい温泉」にSKE48大場美奈出演

更新日:

ドラマ「さすらい温泉 遠藤憲一」の「第三湯 下部温泉~アイドルの誓い~」が1月30日に放送されました。この作品は毎回登場するマドンナが話題ですが、第3話では現役アイドルのSKE48の大場美奈さんが出演し、話題になっています。

「さすらい温泉 遠藤憲一」第3話にSKE48・大場美奈さんが出演

突然、俳優を引退して中井田健一と名乗り、「信玄公の隠し湯」として有名な山梨県・下部温泉郷の老舗旅館「裕貴屋」で仲居として働き始めると言い出した遠藤憲一。「裕貴屋」で働き始めたある日、川に飛び込もうとする女性・大賀みな(大場美奈)と出会います。みなは国民的アイドルグループ「神田川55」のセンターで、宿泊客としてこの場所にやってきていました。自殺は勘違いだったことがわかり、謝る遠藤。けれども、みなが何か思い悩んでいる姿を見た遠藤は、彼女が無期限休養中だと知らされます。調べるうちに、みなはセンターだったもののライバルが登場してエースとしての立場が失うのでは?と悩んでいるという事情を知ることに…。

現代版「男はつらいよ」とも言える「さすらい温泉 遠藤憲一」

「さすらい温泉 遠藤憲一」は遠藤憲一さんが実名で登場し、俳優を引退し素性を隠して全国各地の温泉宿で仲居を務める様子を取材するという設定のドキュメンタリードラマ。遠藤さんは仲居をする時の仮の名前として中井田健一を使用。劇中では、温泉宿で出会うマドンナと恋に落ち、彼女たちの悩みを解決してあげるという、要は現代版「男はつらいよ」とも言えるのが「さすらい温泉 遠藤憲一」の特徴。これまで、マドンナとしてともさかりえさん、山口紗弥加さんが登場していました。

現役アイドル大場美奈の入浴シーンが話題

「第三湯 下部温泉~アイドルの誓い~」でマドンナ役として登場したのが、SKE48の大場美奈さん。大場さんは昨年開催されて「第10回AKB48世界選抜総選挙」で8位にランクインした人気メンバー。劇中では彼女と同じ"みなるん"の愛称でアイドル・みな役を好演。現役アイドルらしくキレッキレのダンスを見せる一方で、毎回作品のお楽しみでる入浴シーンにもチャレンジ。現役アイドルが入浴シーンを披露する様子が話題になりました。

SNSでも大場美奈の出演に反響

ドラマを見た人からも、「さすらい温泉、良かったし色々と考えた」などのコメントがあがっていました。特に、現役アイドルという設定をストーリー的にも活かしている部分がファンの心に刺さった模様です。劇中では遠藤さんがオタ芸をする場面があるなど、他にも攻めた演出を楽しめます。また、作品はテンポも良くて、マドンナと遠藤さんとの絡みも魅力的。「さすらい温泉 遠藤憲一」は無料配信もあるので、見逃した方はぜひ見てくださいね。
https://video.tv-tokyo.co.jp/sasuraionsen/episode/00068226.html
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.