有吉弘行 出川哲朗のブレイクを「衣が付きすぎちゃってる天ぷら状態」力説した"出川愛"が話題に

更新日:

1月30日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」にお笑いタレントの有吉弘行さんが出演。タレントの出川哲朗さんが、昨年の大みそかのNHK「紅白歌合戦」でゲスト審査員をつとめるなど、世間からの認識が高まっていることなどについて「あれが出川さんの本質じゃないから!」と一蹴しました。

画像は番組公式ページより

実は「ずーっと大スターだった」?

番組では「出川さんが遠くに行ってしまったようで寂しいです」という視聴者からのメールを紹介。昔は「嫌いな男ランキング」「抱かれたくない男ランキング」などにランクインしていたが、今となっては「2018タレントCM起用ランキング」の男性部門で1位を獲得したり、紅白の審査員を務めるなど、遠い存在になっていることを嘆いているそう。これを受けて有吉さんは、開口一番に「(出川さんが)大スターなわけないでしょ」とバッサリ。続けて「いい加減にしてくださいよ、本当に。出川と上島ですよ。何が大スターなんだよ。いい加減にしてくれ。困るよ、出川さんも本当に」と話しましたが、マツコさんは「何にも話題にもならない人もいるわけじゃない。その中でさ、どんなネガティブな話題だろうが、ずーっと1位をやってきたわけじゃない」とした上で「だからある意味、ずーっと大スターだったのよ」と評しました。

「出川さんの本質はそこじゃない」

"お笑い界では大スター"ということに関しては理解を示した有吉さん。しかし、出川さんのブレイクしている現状については「今は、衣が付きすぎちゃってる天ぷら状態。本質の海老の味、みんな知らないみたいな」と表現し「紅白の司会、座ってることが出川さんの魅力じゃないから。出川さんの本質はそこじゃないから」と鼻息を荒くして力説しました。また「(世間は)出川さんの頭蹴ったら、『可哀想、何すんの、出川さんに。ヒドイ!』って言うのよ。違う、出川さんは頭、蹴って欲しいんだよ」と世間と出川さんの間で起きている笑いに対する意識のズレも指摘。「お笑いの人が何かやられるとうれしいっていうことをいまだに分かってないんだよね。ご褒美なんだよあれは」と興奮が収まらない様子でした。

出川愛が話題?

番組を見た人たちからは、「出川さんの話するの楽しそう」「好き」などの声があがり、仲が良いからこそ力説してしまう有吉さんに注目が集まりました。

有吉さんの力説や、マツコさんの「ある意味、ずーっと大スターだったのよ」というコメントからも、出川さんは芸能界でもリスペクトする人が多い芸人さんということが分かりますね。TVerで見逃し放送がありますので、見逃した方はぜひチェックしてみてくださいね!

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.