櫻井翔「ジャニーズにまだいられるんだ」避けていた"あの問題"をついに認めファン「言っちゃったね」

更新日:

5月16日に放送されたVS嵐のゲストは、チーム人力車。さらにプラスワンゲストに嵐の先輩でもあるV6の坂本昌行さんが登場し、チームジャニーズが結成されました。坂本さんと嵐メンバーの絡みや坂本さんが話すV6のエピソードトークに注目が集まりました。

ニノが目撃したV6の"とある制度"とは?

今回のプラスワンゲストである坂本昌行さんは、放送時48歳。メンバーの相葉雅紀さんが「シンプルに年々若返っていませんか?」とコメントするほど、年齢を感じさせない魅力が。ネット上でも「坂本くんって歳取らない!」「あんなにかっこよかったっけ?」と、坂本さんのかっこよさを再認識する声が多くあがりました。

また、二宮和也さんが今年のジャニーズカウントダウンの裏側で起こったエピソードを披露。V6は毎年年上の人がメンバーにお年玉を渡す制度があるそうで、坂本さんが「なんなんだよ。この制度マジで!」と気にいらない様子だったことをコメント。

これに対し、ネットでは「今年のお年玉制度話は今回が初出し!」「ニノありがとう~!」などの声があがり、V6のメンバーのエピソードが聞けたことを喜ぶファンが多くいました。

「バク転ができない」ついに認めた櫻井翔

また、スタジオに天の声から「ジャニーズ事務所あるあるを教えてください」と振られると、相葉雅紀さんが「“ジャニーズの人はみんなバック転ができる”というのは、嘘だよね」と発言。すると、櫻井翔さんが「都市伝説だと実証されたのは俺のおかげ」とコメントしました。

アクロバットがすごいV6を見習い、Jr.もバック転が「みんなでできるように」と全員でバク転する曲が生まれたそうですが、自分だけできなかったことを告白しました。

続けて、「できなくてもジャニーズにまだいられるんだと証明した」と発言し、会場に笑いを誘いました。実は、嵐のメンバーでバク転ができないとされているのは櫻井翔さんと松本潤さん。

櫻井翔さんは今まで「バク転はできないんじゃなくて、しないんだ」と公言していたため、ネットでは「ついに自分からできないって言っちゃったねw」「認めた!笑」などのコメントが集まりました。

「今日も同じパンツを履いている」嵐の仲の良さが炸裂?

今回のVS嵐では、嵐の仲のよさを感じられる場面をいくつか見ることができました。冒頭での嵐5人だけで行われるオープニングトークでは、最近集めているものを尋ねられた相葉雅紀さんが「メンバーが家に来ると嬉しいから、1人ずつ(正の字でカウントして)潰していっている」とコメント。今年の1月に松本潤さんが家に来たことでコンプリートできたと明らかにしました。

相葉雅紀さんは、ジャニーズの後輩をよく自宅に招くエピソードをよく聞きますが、嵐のメンバーも招いていたようです。

また、櫻井翔さんは毎年誕生日に相葉雅紀さんからパンツをもらうことを明かし「今日も同じパンツを履いている」とコメント。嵐の仲のよさが改めて感じられる回となりました。(文:ジャニーズライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.