「ゴッドタン」佐久間P "童貞が恋愛話をする方法"をマジアドバイス「本当に使えるやつ」と話題に

更新日:

5月15日に放送されたニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』では、「童貞であることをイジられないようにしつつ恋愛話をするにはどうしたらよいか」についてのマジアドバイスが話題になりました。

ゴッドタンプロデューサー佐久間宣行が注目の「Creepy Nuts」


先日テレビ東京系で放送されたゴッドタン『ラジオ芸人サミット』にアルコ&ピース、ハライチ、Creepy Nutsを呼んだ佐久間さん。

ゴッドダンのプロデユーサーでもある佐久間さんは、注目していたヒップホップ界の「Creepy Nuts」の2人を出演させ、ゴッドタンの猛者たちの中に入れたらどうなるか?と言うある種実験的なことに挑戦しました。結果は"爆ハネ"、これには佐久間さんも大喜びしたようです。

トークが脱線してもしっかり戻すR−指定さんの姿にすっかりファンになった佐久間さんは、その後YouTubeで彼らを追いかけたり、「Creepy Nuts」の「オールナイトニッポン0」を聴いたりとご執心。DJ松永さんが抱いている悩みにも真剣に向き合います。

童貞をイジられたくない人必見?「恋愛話」をするコツ

DJ松永さんは、とある番組で恋愛話をしたそうですが、「自分は童貞だけどそれをイジられたくなくて、最終的に嘘エピソードを話したら信憑性がなく内容がスカスカで終わってしまった」のだとか。その結果MCにもイジってもらえない話になってしまったそう。

この相談について、佐久間さんは会議中もずっと答えを考えていたようで、まずは「僕、童貞なんですが…」とさらっと言った後に妄想トークをし、「童貞」という話から妄想トークへうまく話をシフトチェンジする方法を提案。または、「ヒップホップ界でアイドル級の人気なんで恋愛系の話はNGで」とあえて言い、周りから「嘘つけ!」とつっこまれるのを待つなど、提案していきます。

これは使える?「自分の事ではない」作戦

最終的にベストアンサーになった答えは、恋愛の話になったらあたかも「自分の事ではない」風を装い、「ヒップホップ界の話ですよ」と言うスタンスで答えるキャラにすること。そうする事でパーソナリティを掘られず、自分のネタを色んなところから持ってこれるのではないかと、マジアドバイスをなぜか直接言わず公共の電波で伝えました。この佐久間さんのアドバイスにネットでは「松永さん聞いてる?」「DJ松永へのアドバイスがマジすぎて笑 本当に使えるやつだ」などの声が。プロデューサー目線のマジアドバイスを受けたDJ松永さんのアンサーが非常に気になるところですね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.