バナナマン設楽『最初っからもう完成された顔』桜井玲香の美貌を絶賛! #ノンストップ

更新日:

9月1日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、元乃木坂46で女優の桜井玲香さんがゲストとして登場。番組で共演していたバナナマン・設楽統さんが桜井さんの印象を語り、その内容が話題になりました。

(画像:時事)

■バナナマン設楽『最初っからもう完成された顔』桜井玲香の美貌を絶賛!

今回のゲストは、乃木坂46の初代キャプテンを務め、現在は女優として活躍する桜井玲香さん。

桜井さんと番組で共演していたバナナマン・設楽統さんは、桜井さんの印象について「しっかりしてるし、やっぱり真面目なメンバーだった最初から、そういう感じありましたね」とコメント。

続けて、設楽さんは「あと、最初っからもう完成された顔というか…。可愛らしい美人なメンバーっていっぱいいるんですけど、桜井、最初っから本当にね、ハッキリした美人な子だなとは思いましたけどね、しっかりしてましたね、責任感があるし」と目鼻立ちがはっきりした桜井さんの端正な顔立ちやアイドルとしての責任感を強く持っていたことを絶賛します。

また、設楽さんはちょうど1年前に開催された卒業公演の話題を出し「自分の卒業ソングというかね、あれをね、ギリギリまで練習してて。上手に歌いたいってのもあるんだろうけど、本当、ギリギリまで。だけど、感極まってね、涙もありましたけど、凄く真面目で一生懸命だったなっていう印象です」と、桜井さんの誠実な人柄を感じさせるエピソードを紹介。

設楽さんの話を聞いた桜井さんは「バナナさん、お2人とも、リハからずっといてくださって、嬉しかったです」と、リハーサルから見守ってくれたバナナマンの2人に感謝を伝えました。

■桜井玲香とバナナマ・設楽の絡みに反響

番組では、桜井さんが小学生の時に応援団の団長をやっていたことを話題にあげ、乃木坂46に入る前からキャプテンの素質があったと紹介しました。

小さい頃は目立つのが好きで、応援団の団長をやっていたそうですが、設楽さんは「なんか率先して、こう真ん中に行くタイプじゃないと思った」と、桜井さんに対して目立ちたがり屋という印象がなかったようで、設楽さんが感じたギャップを素直に伝えます。

すると、桜井さんは「中学ぐらいになって、色んな挫折を知り、ちょっと引っ込むようになりました。そこで、ちょっと変わったかもしれない」と心境の変化を語ります。

続けて「小学校までは割と陽気で笑わせたい、人を笑わせたいみたいな。変なふざけたりとかしてっていうタイプだったんで、応援団長も『やりたいな』みたいな雰囲気出して、『やりなよ』って言ってもらって」と小学生時代を振り返りました。

今回の放送について、ネット上では「設楽さんと玲香ちゃんの絡み最高でした」「乃木坂初代キャプテンの玲香と設楽さんのトークは感慨深いなぁ」「1年後の日に設楽さんと玲香が卒コンの話してるとかいいね」などのコメントが上がっています。

設楽さんが桜井さんの真面目な性格の素晴らしさを熱弁するシーンでは、桜井さんへの愛が伝わってきてほっこりしましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.