赤西仁「ファンなめんなよ!」錦戸亮を唖然とさせたツッコミ…なぜかアーモンド2粒の撮影「ダメだ全然上手く撮れない」

更新日:

8月31日、錦戸亮さんと赤西仁さんのYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」では、2人が写真撮影対決を行う企画を実施。その中で、赤西さんがファンを気遣う発言をし、話題になりました。

■高性能カメラ搭載スマホに赤西仁「やばいね、ピンチだよ」

今回の「NO GOOD TV」では、錦戸さんと赤西さんが、Galaxy S20 Ultra 5Gのスマートフォンを使って写真撮影を行い、どちらの写真が「NO GOOD TV」のInstagramで『いいね』が多く付いたかを競うことに。

そして、負けた方は、自分のアカウントのInstagramで、2人の楽曲「NO GOOD」のPVで公開されている振付を披露するという罰が決まりました。

Galaxy S20 Ultra 5Gは、8Kの動画撮影を可能にし、さらにその画質を維持したまま写真としてキャプチャできるそう。

その性能の凄さに、錦戸さんが「週刊誌の人めちゃめちゃ楽やな、これ」と、週刊誌のカメラマンが動画機能を使えば、後で写真として掲載できることに気が付きます。

すると、赤西さんが「やばいね、ピンチだよピンチ」と神妙な面持ちでコメント。

赤西さんの反応に、錦戸さんが「もともとずっとピンチでしょ」と笑ってツッコんでいました。

■赤西仁「ファンなめんなよ!」錦戸亮を唖然とさせたツッコミ…なぜかアーモンド2粒の撮影「ダメだ全然上手く撮れない」

体の一部分を撮影することになった錦戸さんが「俺、肘の傷あるやんか。これを撮ってんけど、これ見てどっちか完全にすぐわかる人っておるんかな?」と、傷だけで自分と赤西さんの違いが分かるものなのかと質問します。

すると、赤西さんが「いるって!ファンなめんなよ!」とツッコみます。ファンを崇めた赤西さんの言葉に、返す言葉が無くなってしまって唖然とした錦戸さんは「お前なんやねんそれ」と、笑って呟いてしました。

写真対決が進み、ゴルフボールが跳ねる瞬間の写真を撮影するも、赤西さんは、どうもしっくりこないようです。すると、赤西さんは、なぜかアーモンド2粒の撮影を始めます。ところが、しばらくしてから「ダメだ、アーモンド全然上手く撮れない」と、弱音をポロリ。

これには、錦戸さんが「お前、あんな乾き物ウマそうに撮るの無理やろ、湯気もゼロやしさ」とツッコみ、笑いを誘いました。

■赤西仁の発言に視聴から「よく理解してる」の声

最後は、2人で罰ゲーム用の動画を撮影することとなり「NO GOOD」の曲に合わせて振付を披露。スタイリッシュに踊る赤西さんとは逆に、錦戸さんは照れ笑いしながらなんとか振付をこなします。

動画を撮影し終わった錦戸さんは「ちょっと恥ずかしい!」とコメント。すると、赤西さんが「亮ちゃん負けてほしいな~」と話し、さらに「これは亮ちゃんのファンが喜ぶな~」と、ファンのためにも錦戸さんが負けることを願います。そんな赤西さんに、錦戸さんが「お前さ、なんかズルいね」とツッコみ、その場は笑いが起きていました。

ネット上では「ファンをよく理解してる仁君」「傷の写真は一発でわかるよ!仁くんよくわかっていらっしゃる」「亮ちゃんのファンのことも気遣ってくれる仁くん、ありがとうございます」などの声が上がっています。

動画の最後に、錦戸さんが写真撮影対決で負けたことが明かされていました。お約束通り錦戸さんのInstagramには、罰ゲームの動画も公開されています。

この投稿をInstagramで見る

見苦しい

錦戸 亮(@ryonishikido_official)がシェアした投稿 -

今回は、写真撮影対決でふと飛び出した赤西さんの「ファンなめんなよ!」の発言に、ドキッとした方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.