中居正広と滝沢秀明の"教え"に「かっこいい」の声 横尾渉と二階堂高嗣が明かすダンスのコツとは?

更新日:

毎週水曜放送の「キスマイradio」(文化放送)。5月15日深夜の放送では、16日に33歳のお誕生日を迎えた横尾渉さん、二階堂高嗣さんの2人がパーソナリティを務めました。そこで明かされた先輩達の教えが話題となっています。

横尾渉33歳「そんなアイドルいないわ!」まさかの愚痴話からスタート!?

日付が変わって始まった今回の放送。SNSでもこのラジオの略称「キスラジ」と「横尾さん」がトレンド入りしていました。

早速お祝いの言葉から始まり、「(誕生日)だから僕呼ばれたんですね?」という横尾さんに、二階堂さんは「たまたまじゃないですか?(笑)」と即座に否定。「たまたまスケジュールが空いてたからか(笑)」と本人も苦笑混じりに答えました。

「誕生日何かしますか?」と聞かれ、「20歳や30歳の節目ならともかく、イェーイ!33歳なったぜぇぇ!とは言えないよね」と回答する横尾さん。誕生会を開かれる際、成人するとお酒を飲んで次の日しんどくなることから、"幹事は、祝われる人が次の日休みなのか?ということを確認してほしい"と訴えます。だいたい幹事や祝う側は次の日休みで、主役は次の日仕事であるケースが多いとのこと。

「誕生日話が愚痴話に…33歳愚痴から始まりましたけど大丈夫ですか?」という問いに横尾さんは「33歳は愚痴をどんどん言っていこうかなと」と答え、「そんなアイドルいないわ!」と二階堂さんが大笑いでツッコんでいました。

中居正広の教え「音を楽しむと書いて"音楽"」が話題に

そして、上司の送別会に披露するダンスでセンターになってしまったので、緊張せずにダンスを踊るコツ、振りを覚えるコツを教えてくださいというお便りに、「僕これ(ダンス覚えられないから)アドバイス出来ないわ」と即答する横尾さん。ガチガチにかっこいいダンスの時は半歩下がって横を見て、二階堂さんに「横尾さん(横一列なんだから)前出て」とたしなめられるのだとか。

横尾さん曰くフリがほぼ完璧だという二階堂さんは、「恥かくの自分だし(笑)」と反復を繰り返してきちんと覚えているそうです。「恥ずかしがらずに音を楽しめばいいんじゃない?これ誰か言ってたな」「中居さんです。音を楽しむと書いて"音楽"」と中居正広さんの教えも話題に上りました。

滝沢秀明の教え「どの位置についてもセンターだと思え」も

目立つ場所でのダンスが不安という投稿者に、「滝沢くんが言ってましたよ昔。どの位置についてもセンターだと思え。見ている人にとってはお前らがセンターだぞって。ありがたい言葉だね」と滝沢秀明さんのアドバイスを紹介。「楽しみつつ、(自分がセンターだということを意識せずに)上司が主役だということを忘れなければ緊張しないよ」と励ましの言葉を伝えました。

リスナーからも「先輩たちかっこいい」の声

SNSでは「何もしない横尾さんの誕生日、横尾担は勝手に盛り上がります」「二階堂くんって中居さんの言葉ほんと覚えてる!先輩の教えを守ってるキスマイいいね」「タッキーかっこいいな」等、お祝いをはじめ中居さんや滝沢さんの教えにも反響の声が続々上がりました。

今回は横尾さんの誕生日話のほか、二階堂さんが努力家な一面も垣間見えた放送となりました。舞祭組(横尾さん、二階堂さん、千賀健永さん、宮田俊哉さんのグループ内ユニット)の仕事が現在ないのを「部長に言うか!」と抗議するという二階堂さん。キスマイ全体だけではなく、舞祭組の活躍にもファンは期待が高まりますね。(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.