サカナクション山口と妻夫木聡の対談は"あの"CMのパロディ?新番組「シュガシュガ」が面白いと話題

更新日:

サカナクション・山口一郎さんによる『"シュガー&シュガー" サカナクションの音楽実験番組』(NHK Eテレ)が、9月18日に放送されました。初回となる放送回では、山口さんと俳優・妻夫木聡さんの対談が話題に。


(画像:時事通信フォト)

山口一郎が淀川長治に扮し音楽と映像の関係性を語る

番組では「シュガシュガ選曲劇場」と題して、どのような曲をBGMにするかによって、映像の見え方が変わることを紹介。用意された元映像は「合コンにうまく馴染めず、孤立している女性の姿」。

この映像のBGMに、THE YELLOW MONKEYの「LOVE LOVE SHOW」をつけると、女性が「ノリノリで合コンに参加している」ような印象に。本田美奈子.さんが歌う「GUY IS A GUY」をBGMにすると、今度は「男性目線で女性を狙う姿」の印象に変貌。

このように「シュガシュガ選曲劇場」では、音楽次第で映像の印象が変わることを見せたのですが、面白いのは山口さんが「日曜洋画劇場」の時の映画解説者・淀川長治さんの姿で登場している点。

おなじみの名セリフ「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」を完コピするなど、淀川さんになり切って解説する山口さん。

普段はクールな印象の山口さんが、笑顔を絶やさずノリノリで解説を加えるところに意外性があり、淀川さんへのオマージュも含めて"音楽コント"あるいは"音楽バラエティ"と言いたくなる楽しさがあります。

山口一郎と妻夫木聡との対談でB’z愛を爆発させる?

「シュガシュガ選曲劇場」の合間には、山口さんがおでん屋にゲストを迎えて対談するコーナーも設けられ、初回のゲストとして俳優・妻夫木聡さんが登場。

山口さんは「初めて買ったCDは何?」と妻夫木さんに質問。すると、妻夫木さんは当時に流行していたドラマ「刑事貴族」(日本テレビ系)のEDテーマ曲で、織田哲郎さんの「君の瞳にRainbow」が初めて買ったCDであることを明かします。

一方で、山口さんが初めて買ったCDは、B'zの「太陽のKomachi Angel」。B'zの曲が出たことで、妻夫木さんも「B'zの曲って凄いよね、良く出来てるよね。俺、B'zのCDは買ったことないはずなのに、だいたい歌えるもん。キャッチーだから覚えられる」とコメント。

舞台中にも「B'zの曲いいなって思ってずっと聞いていた」ことがあったという妻夫木さんの言葉を聞いた山口さんも「あれだけ、多くの人を共感させるのは凄いなぁって」相槌を打つことに。

サカナクション山口と妻夫木聡の対談は"あの"CMのパロディ?

山口さんとゲストとの対談が楽しいコーナーなのですが、これは妻夫木さんが出演するサッポロ生ビール黒ラベルのCM「大人エレベーター」のパロディになっているのも興味深いところですね。

CMでは妻夫木さんがゲストを招いて大人をテーマに語り合うという趣旨で構成されるのですが、「シュガー&シュガー」では山口さんがMCに回りゲストの話を聞くというスタイル。ちなみに、山口さんは過去に「大人エレベーター」の出演経験があります。

2人が共演した「大人エレベーター」の続編としても楽しめる内容になっていて、NHKなんで黒ラベルは写せないけど、代わりに小道具のビール瓶を写す小技も効いていました。

初回放送には"高次元音楽コント"の声

放送を見た人からは、「#シュガシュガ今回はゲストが妻夫木聡さんでした。感想は高次元音楽コントでした」「音楽の実験番組…新型コント番組っぽくて面白いわ」。「シュガシュガで山口一郎と妻夫木聡がB'zってほんといいよねーって言ってて嬉しかった」などのコメントがあがっていました。

コント部分は元ネタを知っているかでも評価化が分かれそうですが、楽しそうに音楽と映像の関係性について語る山口さんの姿が印象的。また、ゲストを招いたトークも内容が濃くて次回のゲストは橋本環奈さんですが、放送が待ち遠しいですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.