前田敦子の産後ダイエットを長嶋一茂が一蹴!「だって整体師の先生が…」こだわり披露にスタジオ騒然

更新日:

9月20日に放送された「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS系)には、今年3月に男の子を出産してママになった前田敦子さんが登場。"ある物"を食べ続けて産後10kgのダイエットに成功したとして話題を集めました。


(画像:EPA=時事)

前田敦子、妊娠中の体重はプラス15kgに

前田さんは早めに産休に入ったため、楽しくてつい食べ過ぎてしまったといいます。気づけば、妊娠中の体重は"プラス15kg"に。

MCの有吉弘行さんからは「そんなに太るのめずらしいね」と言われましたが、前田さんはもともと体重が少なかったため、病院からも許されていて油断していたのだそう。

前田さんが産後行ったダイエットは「骨盤矯正と週1のジャイロジム」「長時間のウォーキング」。目標とする場所に向かって30分は歩くといい、一緒にジムに行った田中みな実さんは、ヘトヘトなのに「すぐそこだから歩こう!」と前田さんに付き合わされたとのこと。

こうして、産後、1日2時間は歩いていたという前田さん。それに対してネット上には「あっちゃんの根性ハンパないな!」という賞賛のコメントが上がり、外見に関しては「前田敦子ちゃん前より可愛くなったなー」「結婚してから雰囲気がやわらかくなった」というコメントが上がりました。

前田敦子「お刺身はいくら食べてもいい」

前田さんがダイエットのために食べ続けたのは、なんと"お刺身"。家で炭水化物を一切摂らないという前田さんは、整体師の先生に「フィッシュオイルが内臓脂肪を落としてくれる」とアドバイスされたそう。

ネットでは「前田敦子さん、刺身を食べて痩せたそうですね!まねしようかな」という興味津々。長嶋一茂さんからは「魚は融点が低いのですぐに脂肪が分解される」という豆知識が披露されました。

そんなダイエットを徹底していた前田さん、「映画の撮影の合間にお腹がすくと、お刺身を5パックを食べていた」とマネージャーから暴露されました。

出演者からは「量すごくないですか?」「いいんですか?あの量。いくら痩せるからといって。」とツッコまれるものの、「だって整体師の先生がお刺身はいくら食べてもいいって」と謎の持論を展開。これには有吉さんも「これだけで1kgあるだろ?」と驚かれた様子でした。

前田敦子の産後ダイエットを長嶋一茂が一蹴!

続いて、前田さんが「食べても太らない」と言い張ったのが"あんこ"。前田さんによると「砂糖は太るけれども、甘いものを食べるならあんこが一番太りづらい」とのこと。

これには、長嶋一茂さんから「いや、歩くからでしょ!」と正論でツッコまれ、前田さんも最後には笑っていました。

今回の前田さんのダイエット情報についてネットでは、真似したいと思った人もいたようですが、一方で「あっちゃんはよく歩くから私が真似してもダメだな!」という冷静な声もありました。どんどん綺麗になっていく前田敦子さん。次回の出演も楽しみですね。

(文:リエ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.