「もう一度あの頃のテレビを復活させたい」カジサックの熱弁にROLANDが「恥ずかしくなった」理由

更新日:

9月27日、ROLANDさんのYouTubeチャネル「THE ROLAND SHOW」では、"カジサック"ことキングコング・梶原雄太さんがゲストで登場。その中で、カジサックさんがテレビ業界に対する熱い思いを語り、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■カジサック「もう一度あの頃のテレビを復活させたい」憧れの世界にショック!

今回の「THE ROLAND SHOW」では、カジサックさんがゲストで登場。お互いにYouTubeの世界で活動していることから、テレビ業界への向き合い方についてROLANDさんが尋ねました。

すると、カジサックさんが「こんなん大それて笑われる話なんですけど、テレビを復活させたいという夢があったり」と、YouTubeではなくテレビ業界を盛り上げたいと答え、ROLANDさんを驚かせます。

カジサックさん曰く、子供の頃から大好きで憧れていたテレビの世界に自分が入るも、しばらく経過すると「あれ?テレビつまらなくなってない?」と気が付き、ショックを受けたそうです。

そこで「もう一度あの頃のテレビを復活させたい」という願いから、自分の居場所を自分で作る考えに行きついたとのこと。カジサックさんが「だから最悪、僕自分でスポンサーなろうかなと思ってる」と、自身がテレビ番組のスポンサーとなって、番組作りをしていきたいと語りました。

■ROLANDがスポンサーに!?

テレビ業界への強い愛情を語ったカジサックさんが「あとやっぱりリベンジしたい気持ちもあります」とコメント。

続けて「僕がYouTubeやった時に『プライドないんか』ってよく言われてたんですけど、実は逆でプライドが高いから、僕はこの格好でYouTubeに挑戦しているんですよね」と、ジャージ姿でYouTubeに出演している理由を明かしました。

そんなカジサックさんの告白に、ROLANDさんは「めちゃくちゃカッコいいじゃないですか、ROLANDグループホールディングスもそのスポンサーにね」と、自身の会社をカジサックさんのテレビ番組のスポンサーになることを提案します。

これにはカジサックさんが「マジっすか!!」と驚き「いつかホンマに」と頭を下げて喜んでいました。

■カジサックの熱弁にROLANDが「恥ずかしくなった」理由

YouTubeとテレビ業界がどちらも利益を得られるようになることを望んでいるというカジサックさん。能力の高いYouTuberがテレビ業界で活躍するための橋渡しをするような存在になりたいと明かします。

また、面白いテレビ番組を作っていくためには、若い人の力が必要になってくることから、カジサックさんが「面白いテレビを作りたいって人達に『テレビのノリって面白いでしょ』って、僕はそれをチャンネルで見せたい『この人と一緒に仕事がしたい』と思わせたい」と、熱い思いを語ります。

すると、ROLANDさんが「この話を聞いたら、僕のテレビに対する意見を言うのが恥ずかしくなった」とコメント。

すかさず、カジサックさんが「言ってくださいよ!」とお願いすると、ROLANDさんが「液晶じゃ俺の良さ表現できないからもっと上手く撮れとか、そういうこと」と、自分の映り方についての意見であったと話して、その場を爆笑させました。

ネット上では「カジサックが本当に気持ちよく未来の話をできているなと感じ、嬉しかったです!」「梶原さんの『テレビもyoutubeもwinwin』って発想、素敵だなと思いました!!」「めっちゃ胸が熱くなったわ~」などの声が上がっています。

今回、熱い思いを語ったカジサックさんに対してスポンサーに名乗り出てくれたROLANDさん。お互いに尊敬し合う2人のトークに、魅了させられた方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.