SNSは「命を削ってまで見る景色ではない」ROLANDの考えに共感の声続々

更新日:

10月16日、ROLANDさんのYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」で動画が公開。ROLANDさんがSNSへの向き合い方について語り、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■週刊誌報道にROLAND「ホストとして頑張ってきたことは僕の誇り」

先日、週刊誌で恋人報道をスクープされたというROLANDさん。

そこで、「THE ROLAND SHOW」のスタッフであるソンさんが、ROLANDさんに真相を直撃。

ROLANDさん曰く、週刊誌発売前に記者に掲載する写真を見せられ、一緒に映っている人物の名前を尋ねられたそう。

その人物は自分の客であることに気が付いたそうですが、「ホストである以上、顧客情報は絶対に言わない」と心に決めているROLANDさんは、記者のその質問には応じなかったとのこと。

さらに、記者に「否定も肯定もしない」と語ったと言います。

そして、掲載された写真が去年撮影されたものであったことに、ROLANDさんが「ホストとして頑張っていた過去を、面白おかしく媒体が書いたとしても、僕はホストがあったから今の立場があると思ってるし、恥と思っていない」とコメント。

続けて「ホストとして頑張ってきたことは僕の誇りなんで」と、報道について語りました。

■ROLANDが恋人報道をSNSで否定しなかった理由とは?

恋人報道について、ROLANDさんがSNSで否定をしなかったことに、ソンさんが「記事を完全に野面で読むと、『彼女できたんだ! どっかのネット記事では店は閉めてるのに、女の子とデートしている』みたいな」と、誤解を与えたままになっていると指摘。

「弁解のInstagramがいくらでも出せる」と話すソンさんに、ROLANDさんが「1回アンサーしたら、僕思うんですけど毎回アンサーする義務が生まれると思うんですよ」とコメント。

ROLANDさん曰く、記事が嘘の情報であるとアピールしても、次に本当の記事が出た時に何も反応しなければ、そこを追究されることが面倒であるとのこと。

次に「だから見ないに限る、こういうゴシップとかは」と、自ら情報を得ないようにしていると告白しました。

■SNSは「命を削ってまで見る景色ではない」ROLANDの考えに共感の声続々

ゴシップの話が出たことで、ROLANDさんがSNSについて語ることに。

ROLANDさんは、「僕もSNS見てた時に感じたのは、これ、すげぇ命削ってるなって」と、SNSでの誹謗中傷についてコメント。

続けて、「エベレストの山頂の景色って、命を削ってでも見る価値があると思うんですよね。死のリスクを背負ってでも山に登る気持ちわかるんですけど、SNS見た時に、命削ってまで見る景色なのかなって」と、エベレスト山頂景色とSNSを比較。

そんなROLANDさんは、SNSが命を削ってまで見る価値のある景色とは思えなかったことから、見ることを辞めたのだそう。

最後に、「もし有名人が見てるとしたら、命を削ってまで見る景色ではないよってことは、本当に伝えたい」と自身の思いを語りました。

ネット上では、「最後の名言だなぁ」「本当に貴重で勇気付けられるお言葉です」「命削ってまで見る景色じゃない。深いな」などの声が上がっています。

今回、SNSへの向き合い方について語ったROLANDさん。エベレスト山頂の景色と比較したわかりやすい例えに、深く共感した方が多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.