『外連味(けれんみ)』にしずちゃん「えっ?私?」と戸惑い!?Reol、驚愕の幼少期"言葉マニア"すぎる一面が明らかに

更新日:

南海キャンディーズの"山ちゃん"こと山里亮太さん、"しずちゃん"こと山崎静代さんがMCを務める毎週月曜深夜2時50分から放送の音楽番組『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)。10月20日の放送では、ゲストにシンガーソングライター・Reolさんが登場。驚きの幼少期が明かされました。

■Roelとしずちゃんの体格差に、山里亮太「マトリョーシカみたい」

今回はゲストにシンガーソングライターのReolさんが登場しました。

山里さん、しずちゃん、Reolさんという並びで、席に座っていると「こう見ると、すっごい遠くに居るように感じる」と言い出す山里さん。

実は、Roelさんは身長が約145㎝、しずちゃんは約182㎝。

2人を並んで見ることができる位置の山里さんは、身長差から遠近感が分かりにくくなっていたようです。

山里さんが「ちょっと1回Reolさん立ち上がってもらっていい?」と促し、しずちゃんも立ち上がってみると、2人には物凄い体格差が。

この差を「マトリョーシカの1番ちっちゃいのと大きいのみたい…何個かこの間に(しずちゃんとの間に)入っててReolさん」とマトリョーシカ人形で例える山里さん。

一方で、しずちゃんは「へぇ~人間って色んな種類がいるんやなぁ、すごいなぁ」とボソリ。

そんなしずちゃんに山里さんからは「コメントの角度が化け物目線でしたけどね」とツッコミが入りました。

■「正誤が分からにから合ってんだろうなって…」山里亮太が何と無しに聞いてしまうこととは?

その後、Roelさんの言葉マニアな一面に迫っていくことに。

なんでも、Roelさんの祖母の家では、神棚にただ拝むのでは無く、祖母が般若心経を唱える中で拝んでいたそうで、それを横で聞いていたら自然と般若心経を覚えてしまったのだとか。

山里さんが「今言える?」と振るとRoelさんは「言えます」と答えて、般若心経を唱え始めます。

しばらく黙って聞いている山里さんですが「…これがね恐ろしいのがさ…俺たちが正解を知らないっていう…」と漏らすとスタジオは爆笑に包まれました。

さらに「円周率全部言えますって言う人も"3.14"以降の正誤が分からないから合ってんだろうなって思って聞いちゃう」と、自分でお願いしておきながら何と無しに聞いてしまいがちであることを明かしました。

■『外連味(けれんみ)』にしずちゃん「えっ?私?」と戸惑い!?Reol、驚愕の幼少期"言葉マニア"すぎる一面が明らかに

この般若心経はもちろん、小説が好きだったことがきっかけで、言葉マニアになったというRoelさん。

中学生の頃には図書館の本7000冊を読破したことがあるそうで、読み始めた頃は、気になる本から読んでいたものの、気になる本が無くなって来た時に、陳列棚の"あ行"から順に読み進めて行ったのだとか。

さらに同時期、広辞苑を寝る前に読んで、良いと思った言葉にはチェックを入れていたと言います。

そんな言葉マニアな一面は歌手活動にも生きているそうで、Roelさんが「まだ世の中のヒット曲に使われてないけど絶対使われてたら面白い言葉みたいなのとかを使いたい、みたいな」とアイディアがあることを明かすと、山里さんは良いと思った言葉は何か質問します。

Roelさんが、はったりを利かせたりごまかしたりするという意味がある「外連味(けれんみ)」をあげると、意味を知った山里さんは突然しずちゃんに向かって「めちゃくちゃ外連味だよね」とコメント。

しかし、それに対し「えっ?私?はったり?」とただただ戸惑ってしまうしずちゃんでした。

今回は、しずちゃんとReolさんが並んだ姿が、本当にマトリョーシカのようで笑ってしまいましたね。

また、Reolさんの言葉マニアっぷりに驚き感心した方が多かったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.