SnowMan目黒蓮との共演、話題「仲が良い役」なのにコミュニケーション取れず!?

投稿日:2023/03/23 18:26 更新日:

3月22日放送の「ムビきゅん」(TBS系)に、俳優の前田旺志郎さんが出演。

前田さんは映画「わたしの幸せな結婚」で共演したSnow Manの目黒蓮さんについて語り注目を集めています。

前田旺志郎

(画像:時事通信フォト)

■目黒蓮との共演「仲が良い役」なのにコミュニケーション取れず!?

今回のゲストは映画「わたしの幸せな結婚」で、目黒さん演じる陸軍の対異特殊部隊を率いる部隊長・久堂清霞役の部下・五道佳斗を演じる前田旺志郎さん。

MCの金子大地さんが「目黒さんてどんな人ですか?」と聞くと、前田さんは「本当に大真面目って感じでしたね」と回答。

前田さんは「現場では仲が良い役だったので清霞と五道っていうのは…。だからコミュニケーションとっていかなきゃなと思ってたんですけど…。最初は結構フランクに色んな話をしてたんですけど、全く響かなくて目黒くんに」と、笑いを取ります。

「役もあって現場での佇まいが…っていうのもあると思うんですけど、全然響かなくて。どこ打っても微動だにしない。ずっと台本読まれてるんで、塚原監督とかが話しかけても耳に入ってなくて」と、現場での目黒さんは監督の言葉が耳に入らないほど役に集中していたそう。

それでも、前田さんは「途中からフランクに話せるようになったのは色々イジらせてからなので。結構面白いポイントが意外とあって、真面目すぎておもろい。話聞こえないとかもおもろくて『いや監督話してるよ』とか『聞いた方がいいんちゃう? どっか行ってたけど』とかそういうイジりとか」と、イジりながら目黒さんとコミュケーションをとっていったことを明かしました。

■前田旺志郎が注目して欲しいシーン

また、映画で見て欲しいシーンを尋ねると、前田さんは「五道と清霞の最後戦うシーンがあるんですけど、あそこは注目して欲しいなっていうのはありますね」とコメント。

「あれをゴールだと思って、目黒くんと二人の関係性を作ってきて…。目黒くんというか清霞の顔見ただけでそこまでのシーンがフラッシュバックして何かグッて苦しくなれたので、そこにちゃんとお互い持っていけたシーンでもあったのでぜひ注目して見てもらえたら」と、クライマックスシーンは特別なものになったと明かしました。

視聴者からは、クライマックスシーンについてSNSでコメントが上がりました。

「清霞と五道のラストは本当泣けたな、そこのシーンがゴールだと思ってお互いコミュニケーション取って気持ち作ったのね」

「前田くんおすすめはクライマックスの清霞・五道のシーン、あの2人の苦しい感情表情が脳裏に焼きついている名シーン」

前田さんがイジりながら目黒さんとコミュケーションをとっていったという話が微笑ましいですね。

【番組情報】
ムビきゅん
https://tver.jp/episodes/ep4l24dbnq

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.