木村拓哉、初夜を語る…!?「ボコボコでしたよ」

投稿日:2023/01/22 14:47 更新日:

1月21日放送の「サタデーステーション」(テレビ朝日系)では、木村拓哉さんと綾瀬はるかさんがVTR出演。木村さんと綾瀬さんは映画「レジェンド&バタフライ」の撮影裏話を明かし、話題を集めました。

ジャニーズ

(画像:時事通信フォト)

■木村拓哉、初夜を語る…!?「ボコボコでしたよ」

27日公開の映画「レジェンド&バタフライ」で、主人公・織田信長を演じる木村さんと、信長の妻・濃姫を演じる綾瀬さんに、高島彩さんがインタビューを実施。

映画を鑑賞した高島さんは「現代にも通じる夫婦関係の対等さみたいなものが信長と濃姫にはあって、それが2人を高めあったり、成長させている部分もあるのかなと思いましたけども…。例えば初夜のシーンですとか、すごいアクションシーンでもありますよね」と感想を伝えます。

初夜のシーンについて、木村さんが「初夜って日本人からするとものすごくロマンチックな時間が流れるはずなんですけど、何で初夜にアクションやってんだよ」と話すと、綾瀬さんは「私、本当大好きなシーンです」と答えます。

続けて、綾瀬さんが笑顔で「だいたい女性ってこの当時は静かにっていうのに『肩を揉むのはお前様じゃ』みたいなことを言い出して、最後は、ボコボコにまではしないですけど」と話すと、木村さんは「いやボコボコでしたよ! 今だから言わせていただきますけど、ボコボコでしたよ」とツッコミを入れました。

■木村拓哉&綾瀬はるかのインタビューに反響

また、高島さんが「信長と濃姫の夫婦の関係っていうのは、綾瀬さんはどういう風にご覧になってましたか?」と聞くと、綾瀬さんは「ないところを補い合ってる同士なんだけど、似ているところもすごくあって…。素直じゃない部分も含め、魅力的な2人だなと思いました」とコメント。

ここで、高島さんが「言うべきことは言うタイプですか?」と質問すると、綾瀬さんは「基本、思ってることを黙ってられない。割とストレートに、男女関係なく思ったことは伝えるタイプかもしれないですけど、恋愛に関してはちょっとわかんないです」と、笑顔を見せました。

一方の木村さんは「言いたくはなるんじゃないですか、きっと…。でも、自分が主軸で考えるよりも、相手のことを考えられたらいいなっていうのはあります」と、相手を思いやる気持ちも大切にしていることを明かします。

さらに、木村さんは「大切というか、そこが一番重き部分を置く所なんじゃないかなと思いますけど、相手を感じるっていうか。高島さんがお伝えしているニュースも1つ1つもそうかもしれませんけど、見て聞いただけではなくて、何かを思ったり感じたりしてそうするのがすごく重要なんじゃないかな」と、仕事をする上で大切にしていることを力説しました。

今回の放送にはネット上で、「初夜なのにアクションはるかちゃんの動きが木村くんボコボコだったの?観るのが楽しみです」「ひゃーかっこいい木村くん 綾瀬さんもキュート」「木村くんは自分の考えてることをどういう言葉で表現したら近くなるかをいつもかんがえてるね」などのコメントが上がっています。

木村さんが初夜のシーンで綾瀬さんにボコボコにされたと話したのが面白く、映画の公開が楽しみになりましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.