マモのベイビー、愛の告白して勝手に赤面【宮野真守♡福士蒼汰】

投稿日:2023/01/21 16:52 更新日:

1月21日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、福士蒼汰さんと堀田真由さんが生出演。

宮野真守さんのことが大好きすぎる親友の福士さんが、英語を使用して愛の告白をし視聴者を笑わせ話題を集めました。

宮野真守

(画像:時事通信フォト)

■宮野真守、福士蒼汰は「無邪気を通り越してベイビー」

今回のゲストはよしながふみさんの人気マンガを実写化したNHKの時代劇「大奥」で、万里小路有功を演じる福士さんと徳川家光を演じる堀田さん。

VTRで福士さんの友人代表として宮野さんが登場。

そんな宮野さんは「ご覧になってる方々もきっと驚かれるんじゃないかと思うんですけど、普段はクールというよりも無邪気を通り越してベイビーです」と福士さんの素顔を明かします。

宮野さんによると「ボケたがりなんですよ。小ボケが多い。一番最初にできたノリみたいのが…。10歳離れているじゃないですか(宮野さんは39歳、福士さんは29歳)。けど、ふとした時に『おい宮野!』って言う。『おい呼び捨て…年上、10離れてます!』みたいな。ケタケタ笑っているみたいな。基本、俺をイジりたいらしくて、ずっとボケてる。意外とそういう一面も持っていたりとかして」と福士さんにイジられることが多いとのこと。

また、宮野さんは「しかも怖いもの知らずなところが舞台上で急にやり始める時があるんですよね。こっちの知らないことを…それで僕がどう反応するのとか、一緒にどういうセッションができるかみたいなところを楽しんでいるところがあって。だから結構ヤンチャな部分がありますね」と舞台上での福士さんとのエピソードを紹介。

■福士蒼汰、英語で宮野真守に愛の告白して勝手に赤面かわいすぎ

さらに、宮野さんは英語な得意な福士さんに「僕の好きなところを英語で言ってみたらいいんじゃないですか」と無茶振り。

すると、福士さんは「I love him all of them everything(君の全てが大好きだよ)」と話し勝手に赤面。

このやり取りを見ていたハリセンボン・近藤春菜さんは「甘いのよ2人でイチャイチャしてさ」とツッコミを入れます。

続けて、春菜さんが「宮野さんを見つけたら尻尾をぶんぶん振っちゃう感じですか?」と尋ねると、福士さんは嬉しそうに笑顔を浮かべます。

また、福士さんが「包容力があって何でも受け止めてくれるのですごい優しいから僕もついついやっちゃう」と宮野さんに甘えてしまう理由を明かします。

さらに、足立梨花さんが「堀田さんは福士さんの意外な癖とかご存じなんじゃないですか?」と問いかけると、堀田さんは「現場で急に『忘れないでどんな時も』って歌うんです」と福士さんは小田和正さんの「たしかなこと」を口ずさんでいることを暴露。

今回の放送にはネット上で「福士蒼汰くんマモちゃんの事が全て大好きって」「今日も福士くんマモ大好きでかわいいな」「NHKで福士くんが英語でマモちゃんに愛の告白してて草」などのコメントが上がっています。

宮野さんの無茶振りから福士さんが英語で愛の告白する流れが最高に面白い場面となっていました。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.