桃井かおり 64歳で結婚した初恋相手との秘め事「一番良かったのは…」独特なピロートークに「素敵」の声

投稿日:2023/01/15 11:54 更新日:

1月14日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)に、桃井かおりさんが出演。桃井さんは64歳で結婚した理由を明かし、話題を集めました。

桃井かおり

(画像:時事通信フォト)

■桃井かおり 64歳で結婚した初恋相手との秘め事「一番良かったのは…」独特なピロートークに「素敵」の声

マツコ・デラックスさんは先週に引き続き、10年前に生活の拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移し、女優、監督として活動している桃井さんと対談。

桃井さんは、2015年に音楽プロデューサーの男性と結婚。

夫について聞くと、桃井さんは「9歳の時から知ってる幼友達と一緒になったんですけど、思いもよらぬ人と最後に再会する事もあるし、出会いもあるし。すぐにわかりましたよ、『この人と死ぬまで一緒にいたいな』って」と、LAで男性と再会した時から運命的なものを感じていた事を明かします。

桃井さんによると、「30歳ぐらいから田舎暮らしとか全部やってきた老後が心配で、この性格の悪い女をどうするんだって思ってきたから色々やって、Comfortable(快適さ)だけを考えて生きてきたんだけど…。だから誰かが一緒に住んでくれるとかそういう事も全然考えてなかったから」と、当初は結婚は考えていなったとのこと。

また、マツコさんが「それがLAで一緒に添い遂げる人と再会してしまったわけじゃない?」と問いかけると、桃井さんは「東京だったら、そうならなかったかもしれないの…親友になってる。彼女ができてもしょうがないとかそういう風に考えるんじゃないかな、昔の私なら。アメリカにいた時には生活する体力ができてたので、だからやってけるかもしれない」と、東京ではなくLAで再会したのが良かったと話します。

さらに、桃井さんは「一番良かったのは、眠っていた時に、嫌なんだろうな、桃井かおり引き取るの、と私は思っちゃうじゃない? やっぱり怖がりだから、後ろから『こいつ!』と思って抱きしめてみたわけ、そしたらそのままにされてる時に、私が『エビ』って言ったら丸まって『トロ』って言ったのよ。やっていけるかなこいつと思って」と、結婚の決め手となったエピソードを紹介。

続けて、「何かあるでしょ、私達の洒落として、そんな男なかなかいないの…。もうね、マツコさんだから話した秘め事よ」と話し、笑いを誘いました。

■桃井かおり出演「マツコ会議」に反響

また、桃井さんは「仕事ってさ、人間やってるとか男とか女とかいうみたいにさ、やめちゃいけないみたいに思ってるけど、仕事ってやめていいんだよ。やめたら生きていけないみたいに女優やってたけど、やってもいいしやらなくてもいいんですよ。とにかく死なないように生きないと」と、達観した考えをマツコさんに伝えました。

今回の放送にはネット上で、「桃井かおりさん9才の頃出会った初恋の人とロスで再会して64才で結婚したんだってめっちゃ素敵な馴れ初め」「64歳で初恋の人とロスで再会して結婚なんて素敵カッコ良すぎるよ〜」「先週に引き続き桃井かおりさん!今週も素敵だった結婚秘話まで聞けるなんて!初恋の人と再会して結婚ってすごくない?生き方がかっこいいし憧れの女性だな」などのコメントが上がっています。

9歳の時から知っている幼友達とLAで再会し、64歳で結婚を決めた桃井さんのエピソードが素敵でしたね。

【番組情報】
マツコ会議
https://tver.jp/episodes/ep5xqyvp1o

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.