佐藤健の人間力、とてつもなかった…!

投稿日:2022/12/17 18:04 更新日:

12月17日放送の「王様のブランチ」(TBS系)では、井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさんがVTR出演。

井上さんは佐藤さんの印象を明かし話題を集めました。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■井上真央と佐藤健がお互いの印象を明かす

井上さん、佐藤さん、松山さんは2023年1月13日スタートのドラマ「100万回言えばよかった」で共演。

井上さんは事件で恋人を亡くした美容師・相馬悠依役で出演。一方で、佐藤さんは悠依の恋人で自分が死んだ事がわからないまま魂となって現世をさまよい続ける鳥野直木役を演じます。

また、松山さんは霊となった直木とコミュニケーションを取る事ができる刑事の魚住譲役で出演。

ちなみに、3人は連ドラ初共演。そこで、佐藤さんの印象を聞くと井上さんは「行動と言動がゆっくりな方なので落ち着いて一緒にいられる感じがします。喋らなくても2人でいられるような安心感があります」とコメント。

続けて、佐藤さんは「めちゃくちゃ見ている人ですよね。見抜いてくれて嬉しい時もあるじゃないですか」と井上さんの印象を明かします。

また、井上さんは「2人(悠依と直木)の居心地の良さってあるのでそれは良かったなって思います。実際もそうなので」と劇中の役柄同様に佐藤さんに居心地の良さを感じている事を明かします。

一方で、松山さんの印象を聞くと、井上さんは「まだ一緒に撮影してないんですよね」と、語れるほどまだ松山さんを知らない様子。

それでも、松山さんは「2人の空気感みたいなものは今初めて聞いたからそうなんだと思って、自分が入る事で何が変わるんだろうっていうのは慎重にやっていきたいなとは今聞いてて思いましたけど楽しみですね」と答えを絞り出しました。

■井上真央&佐藤健、新ドラマの見所を語る

また、新ドラマの見所を尋ねると、井上さんは「純粋な気持ちで思い合ってるっていう部分を見てもらいたいなとは思いますね」とコメント。

続けて、佐藤さんは「自分の気持ちを伝えようと必死にもがいてる登場人物達に僕はすごい胸を打たれたましたね」と登場人物の描き方に惹かれた事を明かします。

最後、井上さんは「ラブストーリーもありファンタジーでもあり、そしてちょっとミステリーもありとっても楽しめる作品になってます」と話し新ドラマをアピールしました。

今回の放送にはネット上で「井上真央さんからの健さん印象観察力の鋭さというより何気ない自然体の語り口心地よい安心感がある女優さんこのコンビ楽しみ」「本当に楽しみ。ずっと大好きな真央ちゃんが、金曜22時のドラマで見られる贅沢。佐藤健さんと松山ケンイチさんていう信頼しかない俳優さん。あああほんと幸せ」「面白そうだな~井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさん…一緒に見れるなんて、最高」などのコメントが上がっています。

役柄もあってか佐藤さんがいつも以上に物静かに話しているのが印象的でした。

井上真央さんの気配りにも気がつき、安心感を与える佐藤健さんの人間力のとてつもなさが垣間見えるトークとなっていました。

ストーリーも面白そうで来年1月からの放送が楽しみですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.