俳優で成功の二宮和也、Sexy Zone中島健人の活躍を応援「色んな経験が糧になってちゃんと応えている」

投稿日:2022/12/14 15:29 更新日:

12月13日放送の「アカデミーナイトG」(TBS系)に、嵐・二宮和也さんがVTR出演。

二宮さんは、映画「ラーゲリより愛を込めて」で共演したSexy Zone・中島健人さんについて語り話題を集めました。

二宮和也

■二宮和也「ラーゲリ」夫婦役共演の北川景子を絶賛

辺見じゅんさんのノンフィクション小説「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」を原作にした映画「ラーゲリより愛を込めて」は、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に抑留された実在の日本人捕虜・山本幡男さんを主人公にした伝記ドラマ。

主人公・山本を演じるのは二宮和也さん。そして、北川景子さんは夫の帰国を待ちわびる妻・モジミ役で出演。

夫婦役で共演した北川さんについて、二宮さんは「現場を本当に明るくしていただけましたし、作品を見てより感じるといいますか。本当に色んな現場に北川さんが呼ばれている理由が分かるというか、流石だなと思いましたね」と絶賛しました。

■二宮和也、劇中での連絡手段「手紙」に意味深コメント?

山本と日本にいる家族との連絡手段になったのが『手紙』。

映画でも手紙が物語の行く末に大きく関わりますが、二宮さんは「環境を知れますしね。環境を…。生きていてみんなが元気でやっているんだっていう安心感というか、そういうのはあったでしょうしね。自分もそれを見るとやっぱり祖国が恋しくなって帰りたいってなるのは当然でしょうし」と、劇中で演じる山本の心情を代弁します。

また、二宮さんは「映画を見ていただいたら感じるとは思いますけども、良い知らせだけではないので、直面しなきゃいけない現実も誰かしらはあって。頑張ろうと思えるモチベーションになる人間もいれば、ここにいる意味がないってなる人間もいるので、嬉しいしありがたいしあったかいけどどこか怖いというか。手紙が開通したからこその想いかなとは思いますね」と、意味深なコメントを残します。

■俳優で成功の二宮和也、Sexy Zone中島健人の活躍を応援「色んな経験が糧になってちゃんと応えている」

劇中で中島さんは主人公の山本から読み書きを教わる新谷健雄役で出演。

映画で共演した中島さんの印象を聞くと、二宮さんは「現場で瀬々(敬久)監督の演出を聞きながらそれについていってるのはやっぱり今まで色んな作品、映画とかテレビとか問わず色んな経験が糧になってちゃんと応えているって事なんだろうなと感じました」とコメント。

続けて、二宮さんは「本当に淡々と現場であったかい空気を作りながら回していってる印象ですね」と中島さんとの共演を振り返ります。

今回の放送にはネット上で「二宮くんの健人くんへのコメントが嬉しい」「今までたくさんのインタビュー聞いてきたけど今回が一番にのの想いが聞けた気がした。昨日観たのにまた観たい気持ちでいっぱい」などのコメントが上がっています。

二宮さんが北川さんや中島さんといった共演者を信頼しているのが伝わってきましたね。

また、劇中で連絡手段になる手紙について「良い知らせだけではない」という意味深な二宮さんのコメントも印象的でした。

【番組情報】
アカデミーナイトG
https://tver.jp/episodes/epg80or0vz

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.