年内で休業のKiina 氷川きよし、いつかまた会える?会いたい!「もう1回リセットして歌を歌っていきたいな」に感動!

投稿日:2022/12/14 15:17 更新日:

12月13日放送の「Kiinaパーティー〜氷川きよしと最高な夜〜」(NHK総合)に森口博子さんが出演。

森口さんから氷川きよしさんへのメッセージが話題を集めました。

氷川きよし

(画像:時事)

■氷川きよしが歌手を目指したきっかけは森口博子?

この日の放送では、氷川さんと同じ福岡県出身の博多華丸・大吉さんと森口博子さんがゲストとして登場。
華丸さんと森口さんは氷川さんが卒業した中学校の先輩。

母校を訪れ思い出の教室の中に入った氷川さんは「ここで歌ったんですよ」とクラスメイトからのリクエストで憧れていた先輩・森口さんの曲を歌った事を明かします。

そんな氷川さんは「森口さんの『ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜』を歌った。たくさん森口さん活躍されてて、色んなレギュラー番組あったり良い歌を歌ってらっしゃった。すごい身近に感じたんです。同じ中学校でこんな身近なところでああいう有名人出るんだと思って、それで森口さんが支えみたいになってきて」と、当時の記憶の回顧。

クラスメイトは拍手で氷川さんの歌声を絶賛していたそうで、氷川さんによると「歌うとみんな見直してくれる。歌は自分の武器だった。そういう確信がありましたね。だからどんなにコンプレックスがあったり、人と違っていてもやっぱり『輝けるんだよ』って伝えていきたい」と、歌手を目指したキッカケを語りました。

「喋る子じゃなかったからどうやったら相手に自分を伝えられるかなってすごい悩んでいて。歌を歌った時に自分はこういう人なのっていう事が伝えられて。森口さんの『ETERNAL WIND』でこれが自分だって歌を歌った時に思いました」と明かします。

それを聞いた森口さんは「私自身もその曲に出会って初めて『紅白歌合戦』に出られたのは奇跡だし。その曲にめぐりあえたKiina(氷川さん)が歌手を目指してくれたってのも奇跡だし、ちょっと心震えた今」と話し感慨深そうな表情。

氷川さんは森口さんとデュエットで思い出の楽曲「ETERNAL WIND」を披露しました。

■年内で休業のKiina 氷川きよし、いつかまた会える?会いたい!「もう1回リセットして歌を歌っていきたいな」に感動!

氷川さんは2022年12月31日をもって活動を休止する事を発表しています。

そんな氷川さんですが、「22歳でデビューさせてもらってとにかく氷川きよしっていう役割を果たさないといけない、お応えしないといけない。そういう思いがすごく強くて演歌もポップスも好きなので今表現したい音楽、もう1回リセットして歌を歌っていきたいなと思って」と休業を決めた心境を明かします。

森口さんが「あの唯一無二の声、大事にまた自由な時間を楽しんで帰ってきて。また一緒に『ETERNAL WIND』歌おう」と伝えると、氷川さんは「また歌ってください」と答えます。

今回の放送にはネット上で「Kiina と森口博子のデュエットでちょっとジーンときちゃった」「純粋な歌への愛情と互いのリスペクトが伝わってきて、胸が一杯になった」「デュエット、メチャメチャ感動しました」などのコメントが。

氷川さんがクラスメイトの前で森口さんの「ETERNAL WIND」を歌った事が歌手を目指すきっかけだったというエピソードが素敵でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.