ツインボーカル 性格は正反対の“数寄コンビ”キャラぶれずしっかり意見分かれる!

投稿日:2022/12/13 14:36 更新日:

12月12日に放送された「GENERATIONSのGENETALK」(JFN系)では、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友さんと片寄涼太さんがクリスマスプレゼントの選び方について意見を明かす場面が。二人の意見が正反対で話題になりました。

数原龍友

(画像:時事通信フォト)

■数原龍友、物でサプライズはしない派「使うにしてもちょっと妥協が入ってくるじゃん」

今回の番組では、リスナーからクリスマス失敗談として、昔付き合っていた彼氏から期待外れのプレゼントを貰ったことを報告するメッセージが届いていました。

リスナーの思い出を受け、数原さんは「プレゼントさ、たとえばね『考えて買ってくれたらそれが嬉しい』っていう意見あるじゃん?」と、物よりも恋人のことを考えて買ってくれたという行為が嬉しいと喜ぶ人もいることを例に挙げます。

しかし、数原さんは「僕は絶対、欲しい物を一緒に買いに行きたい派」と明かし「なんでかって、考えてくれた想いとか、そこに割いてくれた時間が嬉しい。ただ貰ってほんまに欲しいものじゃなかった。こっちが良かったなって気持ちがあったら使わなくなるよね」と、その理由を語りました。

また、相手が本当に欲しいものでなかった場合は「使うにしてもちょっと妥協が入ってくるじゃん」と分析する数原さん。「でも選んでくれたし」と逆に気を遣わせることもあると言い、欲しいものをあげることができれば「一緒に買いに行く時間ももちろん楽しいし、ずっと使える。こっちの方が僕はお得感というか、いろいろいいよなって思うわけ」と、一緒に買いに行くと二人で選ぶ時間もあってお得に感じると言います。

■サプライズは物でなくてもできる?数原龍友「それが定期的にあればすごく素敵だと思う」

また、一緒に買いに行くことができれば「ネガティブがない」と言う数原さん。サプライズ感はないものの、本当に欲しいものを一緒に買いに行くという「思い出」になると話します。

反対に一緒に買い物に行かず、サプライズで物をあげることについて、数原さんは「サプライズだけなのよ 欲しいものを確認せずプレゼントする良さ」と考えているとのこと。

「サプライズって別に他の所でも出来るし、クリスマスというイベントに強引にサプライズをくっつけるのが果たして……」と言いかけると、片寄さんは「プレゼントじゃなくていい」と共感します。

数原さんは、何気ない日に「ちょっと付いてきて」と恋人を誘って「夢の国に行く」のもサプライズだと言い「それが定期的にあればすごく素敵だと思う」と理想を明かしました。

■ツインボーカル 性格は正反対の“数寄コンビ”キャラぶれずしっかり意見分かれる!

一方で、片寄さんは「僕は完全にサプライズ派です。真逆っすね」と告白。その理由について「(相手が何が欲しいか)考えてる時間が好きなんですよ。単純に」「何がツボや」と探るのが好きなのだと言います。

片寄さんは「ほんまに当たったなっていう時がおもろい」と、相手の望む物を上げられた時が嬉しいのだそうです。

「謎解きみたいな、そういうのも好き」と恋人を考えている時間を好む片寄さんですが、数原さんは「外す可能性もあるわけやんか?それが嫌なのよ」とピシャリ。「喜んでる表情に嘘があった時の傷つき方ってハンパないと思う」と想像しつつ「そこの冒険は僕はできないかな」と、真逆の考え方であると明かしました。

ネット上では「王子は確かにサプライズ好きそうだし、似合うw」「龍友くんは欲しいものを一緒に買いに行きたい派ヨセ様はサプライズ派こんなとこでも正反対www」「クリスマスのプレゼント演出も真逆の数寄よく出来てるわ よせちゃんサプライズ好きそう」などの声が上がっています。

ツインボーカルで正反対の性格だと言われている“数寄コンビ”。今回のクリスマスプレゼント論争も真逆の考え方が明らかになりましたが、どちらの主張も納得できる部分がありましたね。

特に片寄さんがサプライズ好きということに、彼らしさを感じたリスナーは多かったようです。

【番組情報】
GENERATIONSのGENETALK
【AuDee】
https://audee.jp/news/show/99530
【radiko】
https://radiko.jp/share/?sid=E-RADIO&t=20221212203000

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.