和牛のラジオにゲスト出演したミュージシャン、突然の謝罪!「すみません…本当すみません」

投稿日:2022/11/19 11:57 更新日:

和牛の水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティーを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。11月18日の放送では、ハンブレッダーズのムツムロアキラさんがゲスト出演し、盛り上がりを見せました。

水田信二

(画像:時事)

■和牛のラジオにゲスト出演したミュージシャン、突然の謝罪!「すみません…本当すみません」

番組冒頭では、ゲストとして紹介されたムツムロさんが「すみません…本当すみません」と突然の謝罪。

ムツムロさんは、「僕、結構芸人さんのラジオ聴いてて。モーモーラジオも聴くんですよ。リスナーさんって芸人さんの二人のトークを聴きたくて毎週聴いてるわけじゃないですか」と話し始めます。

「そこに、よく分からないどこぞの馬の骨かも分からないようなミュージシャンが来て…。いつもメール読んでから始まるじゃないですか。ここにまで入って来て…。僕は途中の五分だけのコーナーとかそういう気持ちで来てたんですけど『最初から30分入ってください』って(スタッフに)言われて…」と申し訳なさそうに話します。

それを聞いていた川西さんが「リスナーさんの配慮がすごい。バンドマンとは思われへん腰の低さ」とコメントするほどでした。

■ハンブレッダーズを勧めたのは水田が先駆け!?

川西さんは、「ムツムロくんさ、僕らが親しい芸人でいうとアキナとラジオやってたよね?」とムツムロさんに問いかけます。

ムツムロさんは、「そうです。ご一緒させてもらってて。アキナさん伝いで水田さんがすごい聴いてくださってるって伺ってたんで、嬉しいなって思って。でも一番最初なんじゃないですかね?水田さんがハンブレッダーズいいよって言ってくれたの、芸人さんの中で。めっちゃ先駆けて…。その後ミキの亜生さんとかも言ってくださったりはしてたんですけど、一番最初は確か水田さんだったと思う…」と明かします。

それを聞いて水田さんも「あぁそう!?」と驚いた様子を見せます。

川西さんは「確かに単独ライブの曲で使わせていただいたりとかね」と話すと「すごい人気ですよね」と話す水田さんでした。

■芸人に対するリスペクトもすごかった…!

川西さんから「ムツムロくんは何してるの?音楽やってない時」と質問があると「音楽やってない時は…最近、音楽聴く時間よりラジオ聴く方が多くなってきて。囲碁将棋さんが1番好きで。囲碁将棋さんの配信のライブ見たりして、お笑いの劇場も草月ホール行ったりとか、草月ホールはなんだっけなぁ。大宮セブンの…」と答えるムツムロさん。

それを聞いた川西さんは、「ちょっとまってよ、せっかく普段のラジオではないアーティスト来てくれましたっていうのに、話題がそんな変わらんっていう。大宮セブンっていうワードがでたりとか…」と思わずツッコミを入れ、「好きなんです」とコメントするムツムロさんでした。

さらに、「M-1グランプリの予選の動画とか今やってたりするじゃないですか。それを見てたら、この芸人さん去年より大衆を意識して作ってきてたり、でも自分達の譲れない部分は入れてきてるなぁみたいなのは、自分がタイアップ曲作る時の塩梅に似てたりするんで、そういう部分でリスペクトしてしまうというか勝手に。気軽にアーティストぶった感じでくるのも嫌だなって…」と語るムツムロさん。

「そっかそっか。物作り…創作の観点で芸人さんのこと見てくれてるわけや」と感心する川西さんと水田さんに「本当尊敬してるんで」と話すムツムロさんでした。

今回は、ハンブレッダーズのムツムロさんがゲスト出演し、ムツムロさんの芸人へ対しての熱い想いを聞くことができました。

モーモーラジオのリスナーからも「ムツムロさん芸人リスペクトが凄くて嬉しいのと、凄い親近感(笑)」「ムツムロさんめちゃくちゃ謙虚で声だけでも誠実そうで、恐縮しすぎてて面白かった」「ムツムロさんの芸人さんとの絡みもっともっと見たい…!」などの反応が。

ムツムロさんファンにとっても和牛ファンにとっても嬉しい放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20221119013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.