木梨憲武、元チェッカーズ藤井フミヤを「もうTRUE LOVEおじさんだね」と揶揄?「あの人とは本当合わない」

投稿日:2022/11/11 11:27 更新日:

11月10日放送の「SONGS」(NHK総合)に、藤井フミヤさんが出演。友人である木梨憲武さんとヒロミさんが藤井フミヤさんの素顔を明かし話題を集めました。

木梨憲武

(画像:時事通信フォト)

■木梨憲武とヒロミが藤井フミヤの素顔を明かす「あの人とは本当合わない」

藤井さんの印象を聞くと、木梨さんは「俺とヒロミは(飲食店などで)ボンボン頼むじゃうの。メニュー見てコレでしょって。でも、フミヤはすげぇメニューを見て時間かけるのよ、早くしろよっていうぐらい」と話します。

続けて、木梨さんは「(藤井さんは)『何にする?』から入るから、俺とヒロミは『いいからここにわーって(色々な料理が)あれば、みんなつまむから』って言ってんのに、『そんな食べれないよ』ってさ…。ホント話が合わない、あの人とは。本当合わないんだよ」と友達でありながらも性格は真逆なだと明かします。

■木梨憲武、元チェッカーズ藤井フミヤを「もうTRUE LOVEおじさんだね」と揶揄?

藤井さんの「好きな曲」について質問が及ぶと、ヒロミさんは『Another Orion』と回答。

この曲についてヒロミさんは「パーティーみたいのがあったんですよ。ホテルの会場なんだけど、そこでリハーサルで歌ってた『Another Orion』が強烈に良かったんだよね」と語り始めます。

「なんでリハから本気で歌うの?っていう。だって見てる何人かのスタッフがちょっと涙ぐんでたもんね…感動して」と歌声の素晴らしさに心打たれた事を明かします。

一方で、木梨さんは旅番組でキューバに行った際に2人で歌ったという思い出の『白い雲のように』を選曲。

さらに、藤井さんの代表曲『TRUE LOVE』について、木梨さんは「あの時代からおめでたい事があると、何かでかい事があると『TRUE LOVE』。あの人はもう“TRUE LOVEおじさん”だね。たぶん一生続けていく、この先も必ず歌っていく」と話して笑いを誘います。

■木梨憲武とヒロミがこれからの藤井フミヤに期待する事とは?

最後に「これからの藤井さんに期待する事」をふたりに尋ねると、ヒロミさんは「歌い続けるんですよ、間違いなくね。ここから先もたぶん藤井さんはずっと歌い続けて、またいい曲を日々考え続けながらやっていくんだと思います」とコメント。

木梨さんは「20代から変わんないから、20・30・40・50・60代、ほぼほぼフミヤスタイル変わらないんですね。ボーカリストとして歌手としてミュージシャンとしてメッセージを届けて永遠にやり続けるんじゃないですか」とエールを贈ります。

ふたりからのメッセージを聞いた藤井さんは「本当にありがたいね、友達って」と感謝の言葉を口にします。

また、番組責任者の大泉洋さんが「これからも永遠と歌い続けて、そして20代から変わらないっておっしゃっていました」と話を振ると、藤井さんは「歌うしかないんですよね。歌をとると何すりゃいい?みたいな事なんで。最初はね50歳ぐらいで引退したいなと思ってたんですよ、若い頃はずっと。でもいざ50歳になってみたら引退なんてできるわけないじゃんって分かって」と返答。

これに大泉さんは「引退なんかできるわけないじゃんと思ったのはどういう事なんですか?」と尋ねると、藤井さんは「全然50歳なんてまだピンピンしてたもん。ステージの上で歌うっていうのが健康につながる。全ての自分を保てるというか原動力というかエネルギーになると思うんですよ」と明かします。

木梨さんが藤井さんの事を“TRUE LOVEおじさん”と命名するくだり面白かったですね。また、親友ふたりからのメッセージについて藤井さんが感慨深そうに「本当にありがたいね友達って」と話したのも印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.