出川哲朗、アソコ露出のハプニング!ホラン千秋が激怒「こういうバラエティが一番嫌いだよ」

投稿日:2022/11/11 11:41 更新日:

11月11日に放送された「出川一茂ホラン☆フシギの会」(テレビ朝日系)では、出川哲朗さんにあるハプニングが起こる場面が。そのハプニングにホラン千秋さんがブチギレる姿などが話題になりました。

出川哲朗

(画像:時事)

■「トランポリンで1分間跳んだあと、地面で跳べなくなる」説は本当?

嘘か誠か、説明できない不思議体験を“フシギニュース”として紹介するこの番組。今回は「トランポリンで1分間跳んだあと、地面で跳べなくなる」説が紹介されました。

番組スタッフが早速検証してみると、トランポリンを跳んだあとに地面を飛んだスタッフはぎこちないジャンプに。あまりにも跳べていなかったことから長嶋一茂さんは疑いの目を向け「だからテレビ作っている人って間違っちゃうのよ」とチクリ。

これを“やらせ”だと感じていたため、実際はどうなのか一茂さんも体験します。すると、トランポリン後一茂さんは全く跳べないというまさかの結果になるのでした。

■出川哲朗、アソコ露出のハプニング!ホラン千秋が激怒「こういうバラエティが一番嫌いだよ」

次は出川さんが跳んでみる番に。まずは練習としてトランポリンで跳んで見せる出川さん。ホランさんは「ズボンが落ちそう」と嫌な予感をキャッチしていました。

しかし、出川さんは「大丈夫 大丈夫」と言って、いざ本番へ。1分間跳ばなければいけないのに、5秒でそのハプニングは起きます。なんと、出川さんのズボンとパンツが全て脱げてしまったのです。

この事態に出川さんは「やめろー!」と絶叫。全てを見てしまったホランさんは「マジで最悪マジで最悪」と目を背けます。そんな中、出川さんは「パンツ越し、危なかった」「危ねぇ危ねぇ」とコメント。どうやら本人はズボンしか脱げていないと勘違いしているようです。

スタッフに向かって「パンツ?」「え?全部?全部」と確認する出川さん。すると、ホランさんは乱れた髪で「全部だよ!」と声を大にして指摘。出川さんは「ごめんなさ~い」と謝罪するも「なんでだろう。今日パンツもデカいんだ」と謎の言い訳をするのでした。

さらに「よかった」「今日は体調がいいときの方だったから」など不幸中の幸いを説明する出川さんに、ホランさんは「私こういうバラエティが一番嫌いだよ」とブチギレ。出川さんが「俺も狙ったわけじゃないから許してよ」と言って必死に許しを請うなか、一茂さんだけは「最高!最高だよ。笑えるよ」と終始大喜びしていました。

■ホラン千秋「未必の故意に当たりますよね」

その後、ホランさんはコーナーを進めるにあたり「どういうテンションで進めたらいいか分からない」とボソリ。続けて「思い通りにならなかった経験は?」と尋ねると、すかさず出川さんは「今だよ今!まさに今」と叫びます。

わざとではないと主張する出川さんに、ホランさんは「未必の故意に当たりますよね」と指摘。未必の故意とは、確実にそれが起こるとは限らないもののそれが起きる可能性を認識しつつ起こることを容認するという意味で、法律用語。

報道系ニュースでしか聞かない言葉のため、一茂さんも出川さんもポカンとします。改めて言葉の説明を聞いた出川さんは「パンツも降りたことないんですよ。パンツは初めてだったんで、それだけは」と予見できなかったと主張し“未必の故意”には当たらないと主張。

最後に出川さんは「ベルトがあるとお腹が出ちゃってるからリアルは苦しくて全部ゴムなんです」と言い訳しつつ「これは不思議なもんでちょうどいい時に落ちるんです」とコメント。ホランさんに激怒されたものの、オイシイ出来事として捉えているようでした。

この一連の流れに、ネット上では「出川さん、さすがのミラクルっ」「ホラン千秋が最高すぎるしいま一番面白い番組かも」「出川のパンツもでかいんだ、おもろすぎw」などの声が上がっています。

夕方に放送されている「Nスタ」(TBS系)でキャスターを務めているホランさん。今回のハプニングは予想外だったため、ホランさんが激怒するという普段とは違うギャップが見られましたね。

そんなホランさんを横目に、謎の言い訳を必死で言う出川さんの姿があまりにアンバランスで、視聴者は大笑いしたようです。

【番組情報】
出川一茂ホラン☆フシギの会
https://tver.jp/lp/episodes/ep022d8u52
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.