親からのディスりで凹んだらコレ読んで欲しい!山田裕貴が実家で言われたことに驚愕

投稿日:2022/11/08 14:59 更新日:

11月7日に放送された「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送)では、山田裕貴さんが母親に言われてショックだった一言を明かす場面が。リスナーから “慰め”の声が続出し、話題になりました。

山田裕貴

(画像:時事通信フォト)

■親からのディスりで凹んだらコレ読んで欲しい!山田裕貴が実家で言われたことに驚愕

来年1月から放送がスタートするNHK大河ドラマ『どうする家康』への出演や、北川景子さんが主演を務める月9ドラマ『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』(フジテレビ系)への出演が決まるなど、テレビなどで引っ張りだことなっている山田さん。

今年の「国宝級イケメン2022年上半期」のADULTランキングでは、見事1位に輝くなど、その爽やかなビジュアルも評価されています。

そんな山田さんですが、両親の評価は一部異なるようで今回の番組では実家がある愛知県に帰省したときのエピソードを語る場面が。最近の活躍ぶりを見た親は「ほんとよかったわね。ここまで頑張ってきて」と喜んでくれているそう。

日経トレンディが選ぶ2021年「今年の顔」に山田さんが選ばれたことについても「よかったな」と言ってくれたとのこと。実家に帰って自分を振り返る時間ができ、温かい空気が流れていたようですが、そんな中母親から衝撃の一言を言われたようです。

なんと「顔がよくなくても頑張ってたらそういうのに選んでもらえるんだから、これからも頑張りなさいよ」と言われたと明かします。

ここで「え?」と聴き捨てならない言葉を耳にしたと感じた山田さん。「俺自分で思ってるわけじゃないし、そういう賞を獲りたいってわけじゃないんだけど、選んでもらうのは普通に嬉しいやん?」と前置きしつつ「国宝級イケメンランキングに自分で値するとは思ってないけど『顔はよくなくても』ってそれ親が言う?」と疑問に感じたのだとか。

■父親に追い打ちをかけられる山田裕貴

さらに、山田さんは「しかもそれが本当に思ってるときのトーン」で母親が呟いたこともショックだったようです。

山田さんに言わせれば、それは「サラっとでる台詞の感じ」で「決め台詞のとき、一番それを立てないで、サラっというタイプの『顔がよくなくても頑張ってたらそういうのに選ばれるんだね』」だったと主張。

「それほんとに思ってるやつだ」とイジりではないと判断した山田さん。どうやら山田さんは母親がどれほど“ガチ”で言っていたかを訴えたいようです。

また、追い打ちをかけるように父親から「だってあれだろう。前だったら吉沢亮くんとかだろう。町田啓太さんとかだろう。お前が選ばれるわけないがや」と笑いながら言われてしまったと告白します。

そこで山田さんは「(自分では)思ってないよ。思ってないけど親がそこまで言う?」「『よかったね』でいいやん」とタジタジに。そうは言いつつ「東京で頑張るわ」と決意を新たにする山田さんでした。

■山田裕貴は「イケメン」擁護する声続出!

そのほかにも、山田さんが肌着のまま生放送に出演している疑惑が浮上したり、家族で食事に行った際に父親と山田さんのどちらが払うか揉めた話を明かしたりしてリスナーを楽しませました。

今回の放送について、ネット上では「親の忖度一切なしの山田家www」「親にディスられる山田くん」と面白がる声が。

そのほかにも「山田裕貴くんも目鼻立ちがハッキリしてめちゃくちゃイケメンですよ!マイキーと並び立つドラケンですよ!」「しぬww 顔もかっこいいから安心しな!!!!!!」「お母さんしんどいwwwwww大丈夫ですイケメンですよ?!」など、山田さんは“イケメン”の部類だと猛主張する声も上がっています。

ファンからすると、山田さんの親が何を言おうが山田さんは「イケメン」のようです。

「国宝級イケメン」に選ばれた山田さんが、親から言われた辛辣すぎる一言は意外でしたね。山田さんが何とも言えない声色で語っているのも面白く、思わず笑ってしまった人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20221108000000
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.