【ほぼ事故?】CHEMISTRY、サプライズで登場のはずが…アルピー平子が耐えきれずに告白した“衝撃の事実”!

投稿日:2022/11/02 17:36 更新日:

11月2日放送の「ラヴィット!」(TBS系)では、サプライズでCHEMISTRYの川畑要さんと堂珍嘉邦さんが登場。

アルコ&ピース・平子祐希さんはCHEMISTRYの好きな曲ベスト3を明かし話題を集めました。

川畑要

(画像:時事通信フォト)

アルピー平子、CHEMISTRYの活躍に刺激

11月2日は「ペア活の日」という事で、出演者は「オススメのペア」を紹介することに。

出演者の平子さんは「男臭いかっこよさを持つ川畑さん、中性的で目力のある堂珍さん」と「オススメのペア」としてCHEMISTRYの名前をあげます。

平子さんは「この2人のバランスがとれてて対照的なんですけれども、この2人が歌い出すと2人のハーモニーが本当に心地よくて、僕が芸人を一時期辞めてて宙ぶらりんだった時期があるんですけど…。その時期に同い年であるお二人が一気にスターダムにばーってのし上がって自分も頑張らなきゃなってハッパをかけられたっていうそんなエピソードを持つお二人なんです」CHEMISTRYの活躍に刺激を受けた事を明かします。

そんな平子さんはCHEMISTRYの好きな曲ベスト3を発表する事になり、まずは「過去の恋愛を思い出してしまうような切ない歌詞に2人の美しいハーモニーが最高にベストマッチしている曲でございます」と2001年発売の「You Go Your Way」を3位に選出。

CHEMISTRYがスタジオに登場!

続いて、2位を発表するはずがサプライズでCHEMISTRYの川畑要さんと堂珍さんがスタジオに登場!

美しいハーモニーを響かせ代表曲『Point of No Return』を披露。

本人がスタジオに現れた事もありMCの麒麟・川島明さんが「(どうして)ラヴィットに出てくれたんですか?」と尋ねると、堂珍さんは「呼ばれたからですね」、川畑さんは「僕らを選んでくれたのを聞いたのでね」と答えます。

平子さんは「僕、バカの振りして無理な事前提のアンケートあるじゃないですか。好きなもののペアでCHEMISTRYさんと『東京喰種』書いてたんですよ」と話して笑いを誘います。

アルピー平子が耐えきれずに告白した“衝撃の事実”!

2位の『Point of No Return』に続き、平子さんは1位としてCHEMISTRYのデビュー曲『PIECES OF A DREAM』を選出。

今回、CHEMISTRYはデビュー曲をリメイクした『PIECES OF A DREAM feat.mabanua』をスタジオで披露。

パフォーマンス終了後、川島さんが「この曲が平子さんがこの道を諦めようと思った時に勇気づけてもらった曲?」と話を振ると、平子さんは「本当そう」と返答。

続けて、平子さんは「本当に生で斜め後ろから見るCHEMISTRY、こんな最高な事なくて…。でも一点だけいいですか? 僕、本当に驚いた顔をしたんですよ。多分、ミスだと思うんですけど、僕の楽屋にスタッフさん用の台本が入ってて、CHEMISTRYさんの楽屋がばっちり書いてある台本があったんですよ。来るの僕にバレてたんですよ。今後、気をつけてください」とサプライズだったCHEMISTRYの登場を事前に知っていた事を明かします。

今回の放送にはネット上で「平子さん、CHEMISTRYナイスチョイス!#ラヴィット」「平子さんがCHEMISTRYを?!?!!平子さん大好きすぎるので嬉しすぎて苦しすぎる推しが推しを推してくれた」。「ラヴィット見てたら本物のCHEMISTRYでてきて朝から生歌聴けた〜!平子さんありがとう!」などのコメントが上がっています。

CHEMISTRYの登場は秘密のはずがスタッフのミスもあり平子さんが事前に知っていたというオチが面白かったですね。

【番組情報】
ラヴィット
https://tver.jp/episodes/epc7snzblk

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.