MCに人生かけた中居正広「SMAPのアイドルだからできているMC司会者」を脱却するため、10年に及ぶ隠れた苦労

投稿日:2022/10/30 17:54 更新日:

中居正広さんがパーソナリティをつとめる「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。10月29日の放送回では、10年前のこの番組の音源を聴いて中居さんが当時を振り返る場面が。中居さんが当時語っていた抱負などが明らかになり、反響を呼びました。

ジャニーズビル外観

(画像:時事通信フォト)

■中居正広「1回ファンの子を引き離す」意味深なことを語っていた

今回の番組では「10年前に何を話していたのかな?スペシャル」と題し、今年50代に突入した中居さんが40歳になる前、30代最後のオンエアで一体どんなことを喋っていたのか振り返っていくことに。

中居さん自身は当時のことを「全然想像つかない」と、覚えていない様子。覚えているのは40歳になる年が「一番忙しかった」ことだと言います。

早速当時の音源を聴いてみると、当時中居さんは「30代僕はMCとかをジャニーズの立場でやるのならば…と思いながら、考えてたのは30代の10年間は1回ファンの子を引き離すというか…。もし僕がMCとして確立するためには1回嫌われるというか…そういうのをやんないといけないんじゃないかって」と語っていました。

さらに「20代の時は『好きな女性のタイプは優しい人』とか『でも恋はしないんですよ』なんて言いながら。でも今後ちゃんとしたMCをやるにあたって『結婚生活はいかがですか?』って聞いて、自分は恋愛の話を全くしない司会者は卑怯だみたいなことが、ちょっとそこら辺ででてきてたんだろうね」とコメント。

続けて「ビストロとかやってて。自分が聞かれて嫌なことは人に聞きたくないし。でも答えていただけるんであれば、聞きたいなと。でも聞くんならば、聞かれた時にしっかり答えるスタンスでいたいなって『彼氏とか彼女とか結婚生活どうですか』って聞いて『中居くんは恋してんの?彼女いんの?』って聞かれた時に、『いや、それはちょっとNGなんですけど。あんまり言いたくないんですが…』って」と話します。

「(当時は)そんな話術がないので、今だったら『彼女いんの?』って言われたら『いや、SMAP恋愛禁止なんですよ』っていう笑いができるんですけど、その当時はそんな感じじゃないので、まだ」と考えや想いを明かしていました。

■MCに人生かけた中居正広「SMAPのアイドルだからできているMC司会者」を脱却するため、10年に及ぶ隠れた苦労

続けて、中居さんは「40歳からのMCを考えた時に、ファンの子を引き離すっていう言い方が、ちょっと語弊があって誤解を生んだらあれなんですけど…」と前置きしつつ「ユーモアの中で恋愛談とか、えっちな話とかを意識して話す10年だったんですよ。あえてちょっと下ネタとか、あえて女の子のおっぱいの話とか。ダメなんですよ、本当は。ダメなんですけど、これが役者だけだったら別にいいんですよ」と語ります。

さらに「当たり障りのないので切る抜けることができるんですけど。でも聞き手なので。それは40代になった時に僕がやりたいことを描いている青写真を持ち続けるためには、20代はSMAPのアイドルだからできているMC司会者。30代40歳になった時のことを考えると、30代の10年間どう過ごそうかな、1回離す…。おかげ様でっていうか、もう今僕が女の子の話して、会社から来ているマネージャーがザワザワすることがまずないじゃないですか。『ちょっとすみません、今だけNGでお願いできますか?』っていうのが皆無ですよ」と、30代での変化を明かしました。

■MCとして走り続ける中居正広、実は葛藤していた「ファンの子いなくなっちゃうんじゃないか」

そして、中居さんは「それは、よくできた10年だったんじゃないのかなぁって思いますけどね」と自身を評価します。

続けて「だから嫌な想いをする子もいたと思うんですよね、ファンの子とか。でもやっぱ『彼女はいっぱいいる』って言い続けたいですし『彼女がいっぱいいる』なんてもっての外でしょ?それでもSMAPだからってことなんでしょうけどね。続けることって大事で、言い続けると、10年たったらそんな話したら普通に『こいつまたくだらないこと言ってるわ』って雰囲気の中で、お客さん笑ってくれるので。これはやっぱ、やってきてよかったと思いますね」と、一貫してブレない芯を持つことの大切さを力説。

ところが「最初の1年間はやっぱ不安で、ファンの子いなくなっちゃうんじゃないかとか、人気がなくなるんじゃないかなとか。でも本物の人気ってなんだろうな、とか」と悩みもあったとのこと。

そんな経験を経て「本当に人を惹きつけるってどんなことかなって考えたらやっぱ40歳になって自分がMCになって色んな要素を取りたい、その10年は1回ファンの子を離すじゃないけど、そんな10年にして、どんな話をしても『中居くんが出てたら面白いな』っていうような新しいアイドル像がいいのかなって思って」と、40代の抱負を語っていました。

■50代の中居正広も楽しみ!「中居くんの50代が中居くんが思い描いた50代でありますように」

今回の放送について、ネット上では「10年前のラジオ聴くのなんだか言葉にならないな…」「中居くんの思い描いたMCがちゃんと出来てるよね」「道を切り開いてきた中居正広の考え方のブレがない」「中居くんの50代が中居くんが思い描いた50代でありますように」などの声が。

当時「50になった時、コレ(この番組)やってんのかな?」と呟いていた中居さん。

前進番組「中居正広のSome girl' SMAP」(通称:サムガ)から名前は変われども、今もしっかり今も続いていて、ファンを楽しませてくれているので、これからもこの番組が長く続くことを心から願ったファンも少なくなかったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20221029230000

(文: しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.