岩田剛典、前科持ちで生意気な役柄に挑戦!その結果、松坂慶子の評価は…

投稿日:2022/10/30 10:58 更新日:

10月29日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、女優の松坂慶子さんがゲストとして登場。松坂さんが同局で放送されるドラマ『一橋桐子の犯罪日記』で共演する岩田剛典さん(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE/EXILE)の印象を明かし話題を集めました。

岩田剛典

(画像:時事通信フォト)

■『一橋桐子の犯罪日記』のあらすじ

ドラマ『一橋桐子の犯罪日記』では、頼りにしていた親友に旅立たれた天涯孤独の独居老人・一橋桐子を演じる松坂さん。

終の住処を刑務所に設定した桐子は刑務所で死を看取られる事を望み「長く刑務所に入っていられる犯罪」を探求する”ムショ活”を始める事からドラマのストーリーは動き始めます。

”ムショ活”に励む桐子のパート先であるパチンコ屋の上司・久遠樹を演じるのが岩田さん。前科持ちの久遠は収監されるための犯罪方法を助言し、桐子の”ムショ活”に協力するという物語です。

■岩田剛典、前科持ちで生意気な役柄に挑戦!

今回の番組にVTRで登場した岩田さんは「冒頭のシーンなんかはすごく威圧的なパチンコ店の清掃リーダーっていう感じで、桐子に対して高圧的な態度を取るんですが、大先輩を相手に生意気な口を聞く役なので、そこは役柄だと割り切って思いっきりなんていうんですかね…。大船に乗ったつもりでじゃないですが、胸を借りるつもりでぶつかっていく事ができましたね」とコメント。

続けて”ムショ活”の指南シーンについて、岩田さんは「本当に真夏の炎天下の中ですね、あのシーン、本当にちょっと凄まじかったですね暑さが…。屋上のシーンなんで照り返しもすごくてですね。2人でヒーヒー言いながら悪戦苦闘してましたけど」と撮影には苦労した事を明かします。

また、岩田さんは「どこからどこまでが桐子でどこからが松坂さんなのかな?っていうぐらいナチュラルに桐子として現場にずっといてくださったので、すごく自然体で接しやすい方だなと思いながらすごく助けていただきました」と松坂さんに感謝を伝えました。

■松坂慶子、岩田剛典の松坂慶子の評価は…

VTR終了後、足立梨花さんが「屋上のシーンは暑さがすさまじかったんですね?」と話を振ると、松坂さんは「暑かったですね。控え室が涼しいとかじゃなくて、 屋上の下のちょっとした階段のところにいるんですけれど蒸し暑くて。映像はね、本当に綺麗でね。晴れ晴れしていて、こういうドラマには逆に夏のすかっとした爽やかさがあって丁度良かった。見るとそう思いますね」とコメント。

また、松坂さんは「岩田さんこそ本当に自然体でお若いのにしっかりしてらして、これからどんな役を演じていくのかすごい楽しみです」と岩田さんの演技を絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「桐子役で主演の松坂慶子さん、優しい穏やかなふんわりした雰囲気でとても素敵だなぁって思いましたドラマの桐子さんもとても可愛くてとても素敵共演者の岩ちゃんのことも褒めて頂き嬉しかったです」「やっぱり岩ちゃんは現場でしっかりしてるんだね今後どんな役をやっていくのか私も楽しみ」「ちょっとだけ岩ちゃん見れた幸せ」などのコメントが上がっています。

今作で爽やかなイメージとは真逆の役柄を演じる岩田さん。松坂さんから「本当に自然体でお若いのにしっかりしてらして」と絶賛されていて、これからドラマがどんな展開を迎えるのかますます楽しみになりましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.